○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます。



令和2年11月30日(月)   
№1376 ここ3週間   

 今日の放送朝会は先週の続き「優しいオオカミ」です。また、近隣の小学校から手伝いに来ていただく栄養士を紹介しました。1時間目、6年生が校庭で土を集めていました。地層の学習に使うそうです。3年生がテストをしていました。ヒアリングのテストです。時代は変わりましたね。
 事務室に素敵な手紙がたくさん掲示してありました。1年生からだそうです。校長室には届いていませんが・・。午後は校内研究会です。5年生の算数「割合」です。算数で難しい内容の所です。もちろんZoomを使い最少人数に抑えています。講師はまた校長です。6年生の日光まであと3週間ちょっと。ここ3週間が大切です。

令和2年11月28日(土)   
№1375 子供のこころ   

 『バカと言われたんだ。』1年生が悲しそうに訴えてきました。誰に?と尋ねるとパパだと言います。~できるからそうじゃないよと伝えるとニッコリ笑ってくれました。初めて土曜授業を一部公開です。大勢のお父さんやお母さんが見守る中、子供達は緊張気味でした。なかよし学級で奇跡が起きました。英語の数字9マスビンゴで何と3回引いただけでビンゴが出ました!!
 6年生の2時間目は3クラスとも『アニメめぐみ』を視聴しました。拉致問題は重大な人権侵害で、全都の6年生が見ることになっています。1年生が長さの勉強をしていました。ちょっと質問してみると、端を揃えると比べられる「よさ」に気付いてくれました。※ご家族がPCR検査を受けた段階でお子さんの登校を控えていただけると助かります。(家族⇒お子さん⇒ここで他への感染を防げます)

令和2年11月27日(金)   
№1374 生活科   

 1・2年生に「生活科」という教科ができたのは平成元年の学習指導要領からです。それまでは社会と理科でした。今日は職員室前で1年生が栄養士にお礼を言っていました。「感謝の日」の一環で生活科の学習です。2年生の生活科は物を使って動くおもちゃをつくり、それの動かし方などの説明を書くという国語とのコラボです。
 飛び出す絵本があったり迷路があったり楽しそうなものを作っていました。3校時に避難訓練をしました。1年生は訓練のため校庭に避難しました。煙体験はこういう状況なのでできません。4年生は起震車体験をしました。震度7の揺れに思わず「キャー、キャー」声が出ていました。怖いの?嬉しい?。明日は土曜授業です。公開についてはご案内の通りです。

令和2年11月26日(木)   
№1373 感染に気をつけて!   

 この4日間で12校(今日は6校)の児童・生徒が感染しています。全て家族内感染なので学校はどうすることもできませんが。さて、今朝は、Zoomによる委員会集会。生活委員会の子供たちがクイズを出していました。2時間目、校庭で1年生の体育です。縄跳びと鉄棒に取組んでいました。今日も、校医さんがビニルの手袋を1回ずつ替え、歯科検診を行っていました。医療従事者の方々も大変です。
 4年生が習字をやっていました。コロナ禍ですので年明けには黙って席書会を実施します。5年生と6年生が研究授業の事前授業を行っていました。5年は算数の割合、6年は外国語です。三大栄養素のグループ分けを英語で行っていました。egg is in the red group.夜間、「周年行事準備委員会」&「開かれた学校づくり協議会」お疲れ様でした。

令和2年11月25日(水)   
№1372 自分の意見   

 今日は寒い朝になりました。これが平年並みかもしれませんが子供たちの服が急に厚手に変わっています。1年生の教室で見つけました。なかよし学級はハンガーに掛けています。3年生の作品が出来上がってきました。制限がありますが展覧会が楽しみです。
 2年生の少人数指導が始まっています。担任以外の授業は図工と算数です。これからはそういう時代になるでしょう。5年生が意見書を書いていました。国語の「白神山地からの提言」に対してです。伝えること、伝え方の表現は難しいですが自分の考えをもつことはとても重要ですね。

令和2年11月24日(火)   
№1371 ほっとし ドキッとする   

 3連休明けの放送朝会は、2回連続の「優しいオオカミ」の話です。子供たちが大好きな話です。休み時間に1年生が大縄で遊んでいました。男女一緒に遊ぶ姿にほっとします。3年生が風車を作って実験していました。『風の強さを変えると風車の様子はどうなるか』が課題です。
 6年生の比の学習です。コーヒーの味を同じにするには?という課題に取り組んでいました。カルピスの味はを題材にしたクラスもあって楽しそうな学習です。4年生の教室の掲示物にドキッとします。「その『めんどうだから・・・』でゴミはふえる」 環境学習の成果です。※栄養士を探しています。

令和2年11月20日(金)   
№1370 備えあれば想定内  

 6年生の国語の授業です。新聞の投書を読んで自分の考えを書いていました。肯定的・批判的な見方が育ってきています。ふれあい教室でバランス運動をしていました。ちょっとやってみましたがなかなか難しいものです。全集中です。※PCR検査結果、続々と「陰性」報告が届いています。ほっとしています。クラスターだけは避けたいと思います。
 2年生はかけ算九九を学習中です。しばらくすると挑戦状が届きます(内緒デス)。めあて「6のだんにぜんしゅうちゅうしましょう」という学級がありました。昼休みに「アレルギー対応訓練」をしました。毎年実際にいる児童を対象に実施している本校のオリジナルのシミュレーション訓練です。エピペンを打ち、救急搬送までを詳細に訓練します。備えあれば想定内です。

令和2年11月19日(木)   
№1369 純真さ  

 本校は食物アレルギーの対応が必要な児童が30名近くいます。担任も子供たちもアレルギーを学び(4の1)全校でシミュレーション訓練(明日)を実施しています。5年生が自動車工場の写真を見て学習していました。社会科見学は無理ですが鋸南(千葉)には行きます。※都の速報で本日は534名の感染者が出ています。家族⇒子供のケースがほとんどですので大人は気を付けましょう。
 英語学習(4年生)は口元を見せるので外国語アドバイザーはフェイスシールドをしています。いきなり校長に振られました。1年生の中にキラリと光るものを見付けました。お家の人への手紙です。『・・・3人のこどものめんどうをみてくれてありがとう。・・』『パパへ いつもあさはやくからよるおそくまでかいしゃにいってくれてありがとう。・・』子供は純真です。

令和2年11月18日(水)   
№1368 小春日和    

 秋の暖かな小春日和。いつものようにアレルギーの代替食を職員室で預かる姿がありました。栄養士が代りましたがシステムは変わりません。4年生が算数を学習していました。モニターのテレビで教科書を映す方法はすっかり定着しています。
 3年生の廊下には火災防止のポスターが掲示されています。時々ドキっとする言葉が書かれています。今日も6年生の素敵な一言を見付けました。『どんなに失敗しても全力でやれば大丈夫・・・』その通りです。※これまで本校でもご家族や本人がPCR検査を受けるケースは数件でていますが、受ける前には必ずご連絡ください。

令和2年11月17日(火)   
№1367 笑顔で   

 素敵な一言を見付けました。運動発表を終えて自分にどんな力がつきましたか?『えがおにする力がつきました』。2年生の廊下にありました。1年生が図工の時間にコルクを並べていました。何やら楽しそうです。色を付けるのでしょう。
5年生の算数は分数のわり算の導入場面です。児童に“困った”をもたせる工夫をしていました。算数少人数の教室の前には三角形が描かれた写真が・・・算数の時間に笑顔で学ぶ子供たちが想像できます。勉強は楽しいものです。

令和2年11月16日(月)   
№1366 銀杏も色づき   

 鋸山の「地獄のぞき」は2時間待ち位の大行列になっていました。土日のポカポカ陽気により校庭の銀杏も色づき落葉が始まりました。早速1年生が拾い集めていました。6年生の卒業アルバムの記念撮影が始まりました。敷地内でグループ写真を撮っていました。※近隣保育園でコロナ感染のクラスターが発生したことが区のHPに掲載されていました。
急遽、多くの児童が集まる朝会は放送に切り替え、クラブ活動は中止にしました。5時間目、3階から英語の歌と太鼓のリズムが聞こえてきました。3階に上がり、英語は4年生、太鼓は3年生の音楽だと分かりました。ゴムや風などの力で動くおもちゃを2年生が作っていました。こういうのは子供が得意です。今日の朝会は「勤労」についてでした。

令和2年11月13日(金)   
№1365 気持ちのゆとり 

 昨日とは一転してぽかぽか陽気。2時間目、校庭では3年生が楽しそうにポートボールを行っていました。3時間目、校庭と体育館で1年生が縄跳びをしていました。行事も終わり気持ちのゆとりを感じます。6年生も校庭でTボールを楽しんでいました。(5・6校時)
 『キリンの運び方、教えます』という楽しそうな本を紹介していたのは図書館支援員です。5年生とともに話に惹き付けられました。2年生の物語教材と言えば『ないた赤おに』です。心情曲線を使って鬼の心の変化を捉える授業をしていました。明日は5年担任と鋸南の下見です。

令和2年11月12日(木)   
№1364 子供たちの優しさ 

 冷え込みが厳しかった今日の音楽朝会はZoomで行われました。♪を見ながら手拍子でリズムをとる活動です。レベルが上がると難しくなります。保健室前には今日の掲示物がありました。11月12日は「いい皮膚(ひふ)」の日だそうです。爪の中がピンクなのは血管が浮き出ているからです。今日はやっと歯科検診ができました。校医さんに感謝です。
 栄養士がお休みに入りましたので代わりました。三人体制です。3・4校時に教育実習生の研究授業がありました。密になるので学年1名程度でしたが、5の1(算数)、4の1(国語)で担任の指導のもと行われました。子供たちは皆、協力的でした。優しいなあ。あっという間の4週間でした。

令和2年11月11日(水)   
№1363 少し早いですが 

 なかよし学級では毎月カレンダーを作っています。『園長先生、今日は何日?』いつも彼はそう尋ねてくれます。5年生の教室には「宿題で得られるもの」が掲示されていました。知識、能力のほか、信頼とありました。深いです。※栄養士が休んでいます。詳細は明日お知らせします。
 5年生は運動発表の振り返りで、一人一人が発表していました。自信・団結・協力・・・。少し早いですが6年生の作品紹介です。将来の夢がテーマでしょう。CA、バレーボール選手、プロ野球選手、ディズニーシーのキャスト。夢は叶えるものです。

令和2年11月10日(火)   
№1362 before after 

 運動発表後の初日、いつもと変わらない学習風景が見られました。2年生は早速、校庭で鉄棒の学習です。体育館側には3年生が鏡を手にして「光」の学習です。11月から全校が校庭に出ることが可能になっていますが、今日の朝会までは放送で行いました。「わかっているけれどやめられない」がキーワードです。
 1年生のケーキ作りが進んでいます。気持ちを切り替えて図工の作品作りにシフトがかわりました。4年生が運動発表の振り返りをPCで行っていました。「運動発表」の前後で子供たちの表情が変わりました。大きな行事は成長にとって大事な契機となります。実施できてよかったです。保護者の皆さんにもたくさんの心の声援をいただき御礼申し上げます。

令和2年11月8日(日)   
№1361 やはり子供が主役 
1年生2年生4年生5年生
 子供たちの熱が伝わり暑く感じた運動発表の1日でした。1年生の表現は愛らしい。2年生になると少し余裕の姿が・・なかよし学級はピンポンパン体操とよさこいソーラン。6年生が通常学級の表現にも参加しました。3年生のフラフープの技は全員コンプリートで凄かったです。4年生の表現「大江戸ダンス」はオリンピックを意識して5色に染めた服で生き生きと踊っていました。
なかよし学級 3年生 6年生
 5年生は伝統の常東ソーラン。力を出し切れたようで顔から満足感がにじみ出ていました。6年生の表現は「未来へはばたけ~感謝を忘れず~」と題して一人技とフラッグ。最上級生としてプライドが体全体から伝わってきました。コロナ禍でかなり気を遣って練習してきましたが、こういう場を設定できてよかったと思います。やはり主役は子供です。エキシビションとしての代表リレーには華がありました。発案してよかった・・。感動をくれた子供たちに感謝です。

令和2年11月7日(土)   
№1360 ぬか喜び 
午前5時50分の学校の空模様
 つい一昨日の天気予報から傘マークが消えたので喜んでいましたが、今朝の天気は南から雨雲が迫り、東京は所々雨の予想。しかも40%、ぬか喜びでした。アプリで雨雲の動きを確認し、午後1時から小雨予報。午後の6年生の発表が厳しいと判断し、延期と決断しました。明日は確実にお天気マーク。条件のよい所で子供の発表をみてほしいと思います。今日は学校はお休みです。出勤していた教職員も今帰りました。午前6時50分・・・・。
 

令和2年11月6日(金)   
№1359 平常心 

 4年生のセーフティ教室がありました。内容は防災です。毎年、同じ所に講師をお願いしています。校庭では朝からリハーサルが行われました。低・中・高学年が互いに見合いました。明日は本番です。校長からの一言『笑顔で!』と1・2年生には話しました。
 なかよし学級ではグループ学習をしていました。「右」と「左」の1画目が違うことの理解が難しいようです。5年生の英語は単語を理解していました。覚えなければ使えないということにならないように工夫が必要です。運動発表前日ですが「平常心」です。半日、校庭にいて冷えました。

令和2年11月5日(木)   
№1358 学びの成果 

 『明日を信じて』という曲の鑑賞を行っていた6年生。「生きていればいいことも辛いことも・・」先生の語りにじっと耳を傾けている6年生がいました。『写真撮って!』家庭科で裁縫をしていた5年生が近寄ってきました。「ありがとうございます」。礼儀正しく成長しています。
 区で学力を担当している部署の方々の急な訪問がありました。成長が顕著な常東小の1年生の授業を見にきたそうです。本校が力を入れている読書と朝のパワーアップの学習の成果が出ているのでしょうか。嬉しいことです。土曜日の傘マークが消えました。これも嬉しいことです。

令和2年11月4日(水)   
№1357 渋滞ですって 

 消防署に新しい自動車が導入されたそうです。3年生にわざわざ見せに来てくれました。2年生が運動発表当日に頑張る所をカードに記入していました。表現もそうですが、やはり短距離走の順位が気になるようです。校庭では本番さながらの表現運動が見られますが当日まで情報は㊙です。
 4年生が「自分のいいところ探し」をしていました。自分のいいところを発表するのは抵抗がありますが自己肯定感は高くなります。5年生の算数は「速さ」です。『ひかりとやまびこはどちらが速いか』という課題でした。面白そうです。2日(月)に日光へ行った小学校からの情報によると帰りが大渋滞で17時半着とのこと。紅葉真っ盛りですので・・。

令和2年11月2日(月)   
№1356 霜月です 

 校庭の銀杏も色づき始め霜月に入りました。今週末の天気が気になる所です。本日の放送朝会のテーマは男女平等です。今日からは体育の表現は衣装や小道具を身に付けて練習する姿が見られました。休み時間には校長室でリレーの組合せを抽選で行いました。敢えて縦割りの3色チームにしました。
 4年生の国語の物語の定番は「ごんぎつね」です。物語の続きを想像していました。これまでどのように学習してきたのかわかるように板書してありました。校庭の体育で1年生が広がっていました。ふと見ると屋上に人影が・・・表現の練習をしている高学年でしょうか。見てしまいました。見方を変えれば・・陰で努力しているとも言えます。頑張れ!