○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます。



令和2年7月31日(金) 
№1299 できること      
ふれあい教室
 昨日の緊急地震速報には驚きでした。『車に乗っている人はハザードランプを付けて・・・』自動で校舎内に響き渡りました。今朝は登校中の避難訓練です。数年前の大阪の事故後すぐにはじめ3回目です。命は自分で守ります。2年生と4年生が偶然にも音楽の授業で鑑賞教材を扱っていました。4年生はトルコ行進曲、2年生は劇音楽です。ペールギュント(山の魔王の宮殿にて)。
 4年生がタブレットを使ってごみなどの環境問題を調べていました。キーボードを打つ速さは差があるようです。コロナ禍でのごみの学習は慎重に行いたいですね。1年生が絵日記を書いていました。昼の検食中にセミの鳴き声が校長室に届きました。いよいよあと1週間です。ブログはまもなく1300回を迎えます。ご長寿ものとなりました。休みや出張がなければできることをお伝えしていきます。

令和2年7月30日(木) 
№1298  大人は子供のために努力する    
ふれあい教室
 昨日に続き今日の図工は3年生の『三角カクカクゆめのしろ』というテーマのデザイン画です。個性あふれる3年生の絵でした。1年生の水やりが日課になっています。朝顔の花も徐々に咲き始めました。休み時間になると一所懸命朝顔に水をあげています。“朝顔に釣瓶とられてもらい水”そんな優しい子に育ってほしいです。
 靴下の洗濯物が廊下に・・乾きが悪くて匂いが・・どこかで聞こえてきそうですが6年生の家庭科です。3年生は買い物調べをしてクラスのランキングを決めようとしていました。コロナ禍なので買い物も控えてしまうかもしれませんね。今晩、「開かれた学校づくり協議会(第1回)」を開催しました。『大人は子供のために工夫や努力をする』という言葉に共感しました。遅くまでありがとうございました。

令和2年7月29日(水) 
№1297 話が楽しくて    
ふれあい教室
 朝の打合せが終わり校庭に出ようとしたら、既に凄い人数の子供たちが登校していました。迎えに行くこともありますが、学校へ早く行きたいと思って登校しているならば素晴らしいですね。6年生の「名前deアート」が仕上がりつつあります。皆、自分の名前を上手にデザイン化していてGood jobです。
 3年生は棒グラフの学習です。自分でアンケ-ト調べをしていました。写真のノートは「好きな遊び」です。4年生が鉄棒の練習をしていました。補助具でタオルを使い逆上がりを体感させてあげました。最近、校長室への児童のお客さんが増えて来ました。様々な話をしてくれるのでつい夢中になってしまいます。

令和2年7月28日(火) 
№1296 あれっ?    
ふれあい教室
 右利きの先生は黒板や画面の右側に立つことが多いのですが、1年生の短距離走のスターター役の先生は左手に旗を持っていました。左利きでしょう。なかよし学級で種の学習をしていました。教室に入るとき「校長先生!」と声をかけてくれますが、授業の邪魔になるのでそっと見ていました。※家族内感染のリスクがある場合はすぐにご連絡ください。
 2の3の算数の導入で「どこの組が勝ったかな」と3桁の数字を提示していました。ただし百の位が□(未知数)です。問題の出し方により子供たちの思考は深まります。あれっ!朝から気になっていました。校庭に線が描かれているような・・・気のせいでしょうか人の形に見えます。6年生の歴史の勉強の一環で描いた大仏ならば凄い!。

令和2年7月27日(月) 
№1295 何が大事    
ふれあい教室
 4連休はどうでしたか。先週末から区内では小中学校計5校6人の感染が公表されています。ほとんどが家族内感染ですのでやはり大人が気を付けたいと思います。さて、2年生の算数が「大きな数」、1年生が「たし算」に入ります。でも本当に大事なのはその前までの学習です。算数は積み重ねの学習です。
 5年生の家庭科の調理は、包丁の使い方の学習です。どうせ捨てるので給食で余ったキャベツを切るようです。4年生の廊下に習字の成果が掲示されています。お見せできなくて残念ですが、クラス代表1作ずつ公開します。さて今日の全校朝会は「見えなくても大切な物がある」という話です。お子さんに聞いてみると、トトロの葉っぱと言うでしょう。

令和2年7月22日(水) 
№1294 子供達のために    
ふれあい教室
 2の3の先生の初日。自己紹介クイズをしていました。子供達は意欲的に答えていました。初登場です。4年生の国語では落語が題材となっています。教室ではNHKで放送された『寿限無』を視聴していました。言葉は薬にも毒にもなります。親子・夫婦間でも要注意ですね。
 『では、校長先生から今日の課題です。』(やられた・・)担当の教員から算数の時間にいきなりの無茶ぶり振り。でも私が出した課題に子供たちは食いついてきました。算数と言えば6年生も課題の工夫を行っていました。さて、明日から4連休ですが自粛ムードです。このあと連絡方法についてメールを配信します。

令和2年7月21日(火) 
№1293 大事なこと    
ふれあい教室
 「わあ、咲いた。」朝、1年生の児童が喜んでいました。まだほとんどの鉢は咲いていませんがその発見は感動です。3年生が何か記録していました。総合の学習で1年生に伝えるそうです。「内容は内緒だよ」と言われました。子供にとっては大事なことです。今日はお休みが多かったですが、学校には感動があります。
 2年生が短距離走のタイムを測っていました。スタートの顔が皆、真剣です。大事な瞬間です。2年3組の先生が明日から産休に入ります。最後の授業は宝物です。さて、既にワクチンや治療薬があるインフルエンザで毎年3000人が日本では亡くなっています。昨年は1月だけで1685人(厚労省)だそうです。このデータは報道されません。

令和2年7月18日(土) 
№1292 いつもの朝    
ふれあい教室
 いつもの朝ですが、お休みが少し多かったようです。単位が同じ物しか足せないのがきまりです。1年生の算数は「たし算」に入りました。4年生の図工「化石発見」も仕上げに入りました。気合が入っていました。※昨晩、区内の小中学校で家族感染があったようです。子供は無症状や軽症ですが高齢者は要注意です。高齢校長も教室に入りにくいです。
 6年生がPCでオリンピック関連のトピックを集めていました。本来なら今頃は盛り上がっていたのに・・。キーボードの打ち方が慣れていますね。5年生が「SOSの出し方教育」を体育館で行いました。「困った時は助け合う・・」冒頭に少し話をしました。※月曜日のブログはお休みします。

令和2年7月17日(金) 
№1291 見て見て!    
ふれあい教室
 誰もが抱く気持ちが「見て見て(自己顕示欲)」です。勉強・スポーツ・姿・顔・スタイルなど様々です。乳幼児期から出しているそのシグナルに大人が応えてあげることが大切です。5年生のメダカが卵を産みました。2年生が図工で描いた窓の外には何があるのだろうか。
 1年生の教室で「10はいくつといくつ」の演習をしていましたので〇付けをしました。3年生の漢字も同様です。その3年生がタブレットの使い方を支援員の方から教わっていました。ちょうど「スクロール」をしていました。小学校の1ページは短いものです。※日光、鋸南の実施が決定。制限や制約があり今後の中止もありますが、可能性を残したのです。

令和2年7月16日(木) 
№1290 新しい取組    

 雨天時は映像の出番です。かつてはできたテレビ放送も地デジ以降はできなくなりましたので、今日の先生紹介の集会は映像と音声放送のダブルです。画像や動画を撮りタブレットを活用してモニターテレビに映していました。新しい使い方です。さて、1年生が育てているアサガオもかなり伸びてきました。教室内が植物園のようでした。
ふれあい教室
 ふれあい教室も集団学習があります。近隣校の教員が兼務をしていますので巡回指導に来ていました。外国語活動(3・4年生)と外国語(5・6年生)の時間にはアドバイザーが来てくれます。今日も3年生の教室で楽しそうに英語を使って話していました。この時間はいつもテンションがあがります。明朝、雨天でなければ「登校時の避難訓練」を実施します。校門付近では実際に道路にしゃがみます。

令和2年7月15日(水) 
№1289 届きました    

 飛沫防止のための用具がやっと入荷されたので、図工室の机にアクリル板を設置しました。開かれた学校づくり協議会のおかげでです。今日は朝から眼科検診がありました。校医さんが診るスピードが物凄いのです。技です。1年生のひらがなもそろそろ終盤です。「れ」は形が難しいけれど丁寧に書いている子供たちが多かったです。
ふれあい教室
 なかよし学級では合奏の前にそれぞれのパートを一人ずつ練習していました。講師の先生とマンツーマンです。うらやましいです。今年度はじめてのクラブ活動を実施しました。役員決めです。6年生がリードしていました。体育館の工事が未完成なので雨天時は運動場所がありません。動きたくてうずうずしているのが小学生です。

令和2年7月14日(火) 
№1288 気になること    

 雨の中、消防門に立っていると男児が虫かごをもって登校して来ました。何の幼虫でしょうか。気になりました。長靴は靴箱にOKですが合羽は置き場所に困ります。1年生の教室内に干してありました。大人用の長い傘を持っている1年生がいました。人に当たりやすいので危険です。
ふれあい教室
 3年生が休み時間に折り紙を折っていました。何を作っているのかと尋ねると、学級目標の掲示に使うそうです。あっ、朝顔ではなく、紫陽花のがくです。6年生が分数のかけ算を勉強していました。なぜ、分数をかけていいのだろうか、気になりました。説明できるかな?

令和2年7月13日(月) 
№1287 積み重ね    

 1年生は本を読むのが好きですが図書室が密にならないように換気とともに男女に分けて使用していました。3年生の算数の時間は長さの勉強です。2年生とは単位が異なります。(2年生はmまで)地図を表すkmや丸い物を測る巻き尺を学びます。体験の積み重ねがとても大切です。
ふれあい教室
4年生が道徳で「素直な心をもつにはどうしたらよいか」について話し合っていました。6年生の社会のノートを見せてもらいました。資料(写真)、めあて、調べたことなど整理されていました。積み重ねの成果です。全校朝会では視覚障害者施設を訪問した際の実話から引用しました。7月上旬は過ぎましたが日光と鋸南の結論はまだ届いていません。

令和2年7月10日(金) 
№1286 見付けた!    

 朝、6年生が体育館の椅子並べをしてくれました。エアコンは付いていますが室外機がまだですので使えません。暑い中、ありがとうございました。4年生の算数を見ました。テレビ画面に分度器を当てているのを見付けました。不思議な感覚でした。1年生の心臓健診は午前中一杯かかったようです。皆、静かにできました。
ふれあい教室
 同じ4年生の算数教室ではPCソフトを使ってわり算の計算問題にチャレンジしているのを見付けました。正解すると効果音付の〇が出ます。5年生が理科の学習でテレビ画面を見ていました。台風の時の雲の様子を発見しました。保護者会で話題にした担任紹介動画はまだ残っています。一番下のバックナンバー4・5月号をご覧ください。

令和2年7月9日(木) 
№1285 スペシャルゲスト    

 午前中はずっと書類に追われていましたので、教室を回りたくてうずうずしていました。『ドミノを作ったので見に来て!』最初のオーダーはなかよし学級でした。今週からお昼の放送が始まりました。♪ダンシングヒーロー♪がかかったので放送室を覗いてみました。密にはなっていませんでした。ほっ。今時の小学生の聞きたい歌には付いていけません。
ふれあい教室
 5時間目1の1から順に・・『いい所にスペシャルゲストが来ました。』「こうちょうせんせいが~する」という主語・述語の題材になりました。2階では2年生の算数の長さ(cmという普遍単位)の授業を見ました。『ちょっと1分、話させて』と担任に頼み今日の学習のフォローをしました。魚釣りに行った寿司職人の弟子と親方の会話です。皆、集中して聞いていました。“分かりやすい”と担任のフォロー。ありがとう。

令和2年7月8日(水) 
№1284 自然の猛威の前で    

 一人一人が別の楽器をもち、演奏していました。なかよし学級です。素敵な合奏になっていました。凄い!1年生の願い事を読んでいた心に感じました。どんな気持ちなのか聞いてみたくなりました。体育館のエアコン工事は保護者会に間に合いそうもありません。風通しはいいですよ(涙)。
ふれあい教室
 1年生をはじめ昼食ですが、全員前を向いてコロナへの抵抗です。負けないぞっと。3年生が足立区の土地の地図を見ていました。「常東小の在る所は何色ですか?」海抜より低い所は緑色です。勿論、本校はマイナス1~2m位です。正に今、九州・中部地方で大雨特別警報が出て、今後は関東・東北地方です。自然の前で人間ができることは・・・。

令和2年7月7日(火) 
№1283 七夕のおしゃれ    

 なかよし学級で笹飾りに願い事を貼っていました。「〇〇に行けますように・・・」夏休みに旅行にいくようです。七夕に因んで簡易昼食の「ちらし寿司」には星形のにんじん、「七夕汁」には星形のオクラが入っていました。給食ではないので量は物足りませんが、ちょっとしたおしゃれです。
ふれあい教室
 1年生が図工で、クレパスを使った自分の顔の描きかたを学んでいました。もうかなり前から人権に配慮して「福笑い」も出回っていませんので気を遣います。図書室では2年生が新しい図書館支援員の方からお話を聞いていました。読書は本校が力を入れている一つでもあります。

令和2年7月6日(月) 
№1282 子供の願い   

 加法、減法、乗法、除法の4つの文章題を同時に課していました。こうすることにより本当の演算決定力が身に付きます。3年生の算数でした。「魔法使いになろう」5年生の図工です。鏡で自分の顔を見て魔法使いに変身させるためデザインを工夫していました。図工のテーマが毎回面白いです。
ふれあい教室
「Road to 3年生」2年生が1年間かけての成長を確認するための掲示物です。まずは挨拶のことが書かれていました。今日の放送朝会は「七夕にまつわる話」です。1年にたった1度だけしか会えない日になぜお願いごとをするのか、笹の葉に短冊を結びつける理由などです。ちょうど昨日、今日、1年生が短冊に願い事を書いています。ちょっと紹介。

令和2年7月4日(土) 
№1281 学年別下校   

 欠席15名。およそ半分の7名は6年生です。なかよし学級を除けば4年生の欠席は「0」です。6年生の図工は名前のイラストです。読めますか?5年生の家庭科はお茶の入れ方の学習ですが、飲食はできないので塩で代用していました。こんな所にもクラスター感染の影響が出ています。
ふれあい教室
 1年生は七夕の準備です。廊下には笹を模した画用紙が立っていました。3年生はホウセンカの観察をしていました。葉のスケッチが上手でした。3時間目は、学年別下校訓練です。台風、大雨・洪水警報、大雪などの自然現象の他、不審者対応などの場合を想定して行っています。※感染症予防に関する区からの通知をHPにアップしました。

令和2年7月3日(金) 
№1280 学ぶ場   

 2階の第2図工室前に「常東イラスト広場」があります。休校中の図工の課題でしょうか。思わず立ち止まってしまいました。今年も、2年生の教室にはだんご虫の住かがあります。子供たちは夢中になって世話をしています。好きなことは本当に一生懸命です。
ふれあい教室
 3年生と4年生は「そだち指導」を受けられます。国語か算数のどちらか、少し苦手な所を1対1で教え克服します。6年生が対称な図形の学習をしていました。「審美性」という算数には聞きなれない「よさ」を学ぶ場ですが、どうだったのでしょうか。対称な図形って美しいと思いませんか?明日は、今年度初めての土曜授業です。コロナ対策で公開できなくてごめんなさい!

令和2年7月2日(木) 
№1279 子供は不思議です   

 そろそろエーデルワイスを歌う頃かなと思い音楽室に行くとピンポイントで4年生が歌っていました。コロナに配慮し小声ですが・・。前期の前半は算数の計算の仕方を学んでいる学年が多くあります。ちょっとお邪魔するのが(本当に邪魔かも)日課です。5年生は小数×小数の重要な場面、4年生はわり算です。校長は何を見ているのか?プロです。
ふれあい教室
 6の3でクラスの友達のよさを見つける活動をしていました。「校長先生のよさはどう見える?」と男児に尋ねると「ていねい」という欄に書き込んでいました。なるほど。花壇で遊んでいる1年生が「園長先生!」と言ってきました。よくあることです。一度話し相手になるととことん付き合うことになります。なかよし学級でも「見て見て」攻撃です。子供って本当に不思議です。それにしても日差しが痛い位でした。

令和2年7月1日(水) 
№1278 安定   

 大人は気付いているのかもしれませんが、様々な家庭環境の変化は子供たちの行動に影響を及ぼします。登校渋りという形で表出することもあります。音楽が好きななかよし学級の子供たち、教室で理科の振り子の実験をしていた5年生の子供たち、安定した学習態度でした。コロナ不安で転校しようとしていた子が戻ってきてくれました。
ふれあい教室
 1年生が4日の土曜日に実施する「方面別下校」のための準備をしていました。住んでいる地域は結構偏りがあるようです。午後3時20分からPTA総会がありました。密になるのを避けるため、教職員は代表者の出席のみです。新しい役員も決まりこれから安定した活動が始まります。会長をはじめ役員の皆様、よろしくお願いします。