○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます。



令和2年8月31日(月)   
№1311 自分も友達も大切に       

 毎年、夏の最後は命の話をしています。自分も友達も大切にしようと呼びかけました。今年も校内では算数の研究をしています。算数は週5日あるので教室を回っていると算数の授業に出会うことが多いです。2年生も4年生もしっかりと学習していました。中休みになり、1年生が朝顔の水やりに出て来ました。
 3年生の外国語活動は「いくつあるか」というゲームを通して1~20までの数の英語を学んでいました。楽しそうでした。今日で「簡易昼食」は終了です。明日から給食に戻ります。小さくなった胃袋は戻るでしょうか。放課後、教職員だけでZoomの使い方の研修を行いました。校長用のタブレットはないのですが・・・。

令和2年8月29日(土)   
№1310 頑張りました       

 6年生が社会科(歴史)のクイズ大会をしていました。奈良時代から平安時代までということなので校長問題を出しました。簡単に答えられてしまいました。なかよし学級では算数グループ学習をしていました。ここでも校長問題を出しました。100点に喜んでいました。
 1の1の図工は「こんなはんかちがあったらいいな」です。個性あふれる柄を描いていました。2組は作文、3組は大きなかぶの役割演技です。3時間目、4の1の社会科はテレビを活用し東京の水の学習をしていました。本来夏休みだったこの1週間、子供達は頑張っていました。(拍手)

令和2年8月28日(金)   
№1309 チャンス       

 日が短くなってきましたが、気が付いたらまだ8月でした。いよいよ体育館のエアコン設置が完成です。運転は9月1日からです。2年生が言葉の仲間集めを学習していました。2の2では校長先生問題を出してみました。1年生が「大きなかぶ」の役割演技中でした。チャンス!『校長先生、ちょっと来て!』廊下を歩いているだけで呼び止められました。
 先日から気になっていました。給食の「もぐもぐだより」の掲示板に大きなブドウが吊り下げられています。ちょっとしたアイデアが光ります。6の1でパンフレット作りのグランプリをしていました。「常東2020~これを見たら○○がもっと見たくなる」がテーマでオリンピックのスポーツの話題です。よく表現されていました。明日は土曜授業です。

令和2年8月27日(木)   
№1308 元気をもらう       

 マスク越しなので朝の挨拶も小声ですが、そんな中でいつもはっきりとした声で挨拶してくれる児童が数人います。こちらも元気になります。保健室前に大きな掲示ができました。熱中症防止のポイントは3つです。雨が降らなくて残念なのは4年生の理科です。校庭の雨水の流れを考えていました。水は「高⇒低」に流れます。今晩、降る予定でしたが・・。
 黒板一杯に食品の産地がかかれた包装紙が貼られていました。5年生の教室です。千葉県の梨、福島県の桃など地理と合わせて理解できます。1の3で「きんとぎんのおの」の道徳を学習していました。わざわざもう1回役割演技を見せてくれました。下校時、「ラピュタがいるかな」と雲を見ながら男児がつぶやいていました。

令和2年8月26日(水)   
№1307 個性があふれ       

 朝から熱中症警戒アラートが発表され、校庭遊びやクラブ活動は中止です。6年生の算数は分数のわり算です。「逆数をかけて求める」ことを、子供が見いだせれば最高です。2年生の図工は窓から見えるものを想像して描いていました。動物、植物、妖怪など個性があふれる作品です。作品と言えば、夏の自主学習作品をいくつか見ました。個人情報に配慮しながらもいつか紹介できればと思います。
 音楽の授業はコロナの影響をまだ受けています。歌はマスクしたままでも歌えますが、リコーダーはそうはいきません。5年生の授業は楽譜のリズムに合わせて手拍子をしていました。1年生と3年生が道徳を学習していました。自分自身を振り返る道徳の時間はとても大事です。3年生は国際理解、1年生は規則がメインテーマでした。

令和2年8月25日(火)   
№1306 子供の笑顔      

 暑さ指数27°朝のうちはまだ数値が上がらず、体育が可能でした。1時間目は6年生がボールゲーム、2時間目は1年生の3クラスともが実施していました。体育館をみると 『校長先生!』とフラフープの技を3組の児童が見せてくれました。嬉しそうでした。なかよし学級では、買い物調べの学習中です。一緒に買いものに行くこともあるようです。
 『校長先生が来たよ』パソコン室から声が聞こえました。5年生が調べ学習中です。「足立区が沈む」衝撃的なタイトルのプリントを発見しました。昨年の10月を思い出しました。中休み迄は校庭に出ることが可能でしたが、昼休みはもう暑さ指数は31°に達し、校庭遊びは中止です。コロナも熱中症もできる対策を実施しています。

令和2年8月24日(月)   
№1305 いつもの月曜日      

 セミの鳴き声が響きわたる今日、全校朝会で校長の「失敗したあとが大事」という話の後、代表児童が今月の目標を発表しました。2週間の夏休み明けですが何となくいつもと変わりない気がしました。1の1ではクラスの目標決め「上履きを揃える」「話を聞く」など発表していました。2の1はいつも通りの算数。求差の問題を図を描いて解いていました。
 3の1「ふるさと納税でもらった野菜のおすそ分け・・」現実的な問題であまりのあるわり算を学習していました。4の2の社会科では水問題を取り上げ学習課題を作っていました。コロナ禍であまり遠出はできなかった児童も多いのではないかと思います。休み明けは登校渋りが心配になります。ママチャリがあれば迎えに行くのですが・・・。

令和2年8月7日(金)   
№1304 有難い      

 前期前半は無事に修了です。朝会では「二匹のおおかみ」の話のほか、なかなかできなかった表彰を行い、生活指導担当から「いかのおすし」の合言葉を伝えました。
 5年生が家庭科で「並縫い」をしていました。上手な女児がいました。1年生は「なつびんご」をしたり紙トンボを作ったりしてて楽しんでいました。3年と5年はお楽しみ会をやる学級がありました。他の学年・学級も皆、最後まで授業でした。コロナに感染せず子供たちも頑張ったと思います。足立、荒川、太田、豊島区は、明日から最短の夏休みに入ります。(中野も明日からですが24日まで)難がなければ無難ですが、難があっても「有難い」と言います。では2週間後。

令和2年8月6日(木)   
№1303 信頼      

 朝、校長室までそっとミニトマトの実を届けてくれた児童がいました。思い切りは歌えませんが、1年生の音楽は4つの楽器の使い方を教わっていました。先月は登下校中。今月の避難訓練は洪水を想定して屋上への避難です。荒川が決壊すれば水の高さは6.4mにまで達するそうです。台風19号を思い出します。6日No more 広島、9日長崎です。
 なかよし学級で英語活動をしていました。子供たちもリピート アフタ ミーをしていました。今日で前期前半の簡易昼食は終了です。クーラーなしの真夏の給食室です。本当に調理員さんたちに感謝です。9・10月の土曜授業、10月の学校公開の他、運動発表会等も保護者は控えるように区から通知がありました。校庭でも保護者はNG?信頼できないのでしょうか。子供も保護者も頑張っているのに・・・。

令和2年8月5日(水)   
№1302 あと三日      

 病欠3名。事故欠6名、出停4名でした。いつもとは異なる人数バランスでした。様々な意味で「あと三日」です。さて1年生の図工はけん玉づくりです。紙コップで作って遊べそうです。3年生の「3角カクカク夢の城」は完成間近でした。同系色を使ったカラフルな作品です。
 4年生は「概数」の学習の終盤で概数の活用です。大人で使うのは「どんぶり勘定」です。6年生の家庭科室の並び方が横向きに変わっていました。二人に一台でミシンを使います。何を作るのかは楽しみです。区から新たに通知があり、9月・10月の土曜授業も公開できないようです。子供たちの頑張りを早く見せてあげたいのですが、しばらくはブログでどうぞ・・・。

令和2年8月4日(火)   
№1301 目標と評価      

 4K(4000画素数)、5G(モバイル第五世代)など古い物との区別化は世の中の戦略ですが、・学校はみんな一緒です。6年生が「世代で変わった言葉」の学習をしていましたの一つ問題を出しました。今は「ハンガー」、では昔は?(★)
1年生が雲梯やジャングルジムをしていました。カードを使い記録をとっていました。目標があると成長がわかります。
 2年生も3年生も・・皆、学級目標を作り掲示しています。5年生の今日の目標は「挨拶10回以上」と記載されていました。しかも100%を目指すようです。6年生が社会科クイズで表彰されていました。どんな歴史クイズなのか分かりませんが、小さな目標と評価は学習意欲の喚起につながります。さて(★)の答えはお子さんに教えてあげてください。

令和2年8月3日(月)  祝 1300回記念 
№1300 梅雨明けでも      

 梅雨明けがコロナ明けになることを期待していましたがまだ続きます。さて今日の朝会は『優しい3びきのおおかみ』の話です。「この豚とんでもない悪豚だったのです」の繰り返しが楽しい所です。なかよし学級が振り返っていたので道具を貸し出しました。本は心を豊かにしてくれます。午前中の出張から戻り、昼休みに校庭に出てみました。高学年の時間は校庭一杯に広がり遊んでいました。(2部制です)
 低学年・なかよし学級の時間は、逆に鉄棒や登り棒、ジャングルジムで遊ぶ児童が大勢いました。校長もジャングルジムに一緒に登ってみると1年生が上に集まってきました。5時間目は一通り教室をまわりました。『How are you?』と3年生に尋ねられました。(※実際にはこの表現はあまり使用しないそうですが・・)英語もPCも今の先生は大変です。区から「自然教室は中止」の判断が出されました。(;_:)