○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます。



令和2年9月30日(水)   
№1332 もう半年、あと半年    

 ブログを通して1日を振り返り自問自答します。2時間目になかよし学級で音楽の様子を見ました。童謡「月」を歌ったり、上手に合奏をしたりしていました。今日の授業観察はふれあい学級です。その子に応じた多様なメニューが工夫されています。目と手の協応動作のトレーニングをしていました。意外に難しいものです。
 5時間目は1の1の授業観察(国語)で「数え歌」です。リズミカルに大声で気持ちよく読んでいると「意味を考えましょう」と担任の指導が聞こえました。“五つ いのしし すやすや 五とう”。なるほど「すやすや」だからなあと納得しました。早いものであっという間の半年でした。卒業する6年生のためにできることを考えていきます。明日も学校です。

令和2年9月29日(火)   
№1331 わかりやすい    

 『分かりやすい説明ありがとうございました。』3の3で学校の歴史や石碑についてのインタビューに答えたあとお礼を言われました。教えてしまうと主体的な学びにはなりにくいので複雑です。4の3で水害対策の工夫の学習を見ました。一人一人が水害を防ぐための取組を予想していました。
 1階玄関ホールで1年生が遊んでいました。箱に車を取り付けて動かし夢中になっていました。5時間目には3年生の図工を見ました。「ふわふわさんに乗ってどこ行こう?」一人一人の想像を働かせて楽しそうに目と口を作っていました。やはり子供は手足を動かすことが好きですね。

令和2年9月28日(月)   
№1330 秋晴れです    

 朝から秋晴れでしたがZoomを使って放送朝会です。6年生の挨拶のあと、校長の話と児童の表彰を行いました。「夢のお菓子」コンテストで入選しました。2時間目には3の3で国語の授業観察です。『忘れられないおくりもの』という素敵な話でした。そうそう校長の話は「約束やルールの話」でした。子供達の反応は「1」か「2」か。
 湿度が低く爽やかな秋晴れの中、6年生がTボールのゲームをしていました。今年はかなり運動不足でしょう。3時間目は2の2で算数の授業観察です。「魔法の扉の鍵を作ろう」というわくわくする課題設定の工夫でした。週明けの5時間目は集中力を持続させるのに苦労します。しばらくは天気が続きそうです。


令和2年9月25日(金)   
№1329 子供たちの関心    

 5の3で社会科の授業を見ました。「なぜ日本は魚がたくさんとれるのか」の問いに対して「海に囲まれている」「暖流と寒流が・・」調べた根拠とともに発表していました。5の2では外国語の授業を見ました。校長先生にも質問をしようと振られました。「Can you play volleyball?」「Yes I can」中高はバレー部でした。
 5時間目は3年生の疑問に答える時間です。今日は3の1です。代表の児童が質問し校長が答えました。「石碑には何が書いてあるのですか?」本校の敷地の歴史にかかわる疑問です。子供の関心がどんどん広がっていくのが嬉しいですね。来週は3の3です。いよいよ成績処理の週にかかります。先生たちも忙しくなります。

令和2年9月24日(木)   
№1328 気付きと変容    

 台風12号の進路が少しずれ、大雨と強風は避けられたようです。午前6時に区から届いたAメールには「通常通りの登校」と記載されていました。さて、今日は2時間目に4の2の道徳の授業を観察しました。「仲間外れや差別」について資料を通して考える時間でした。活発な意見が聞かれました。最近、3年生が校庭や校舎内にある記念碑や資料に関心を向けています。先日の2組に続き、明日、1組でインタビューを受けます。自分たちの学校に目を向けるのは素晴らしいことですし、気付きと変容を期待しています。

令和2年9月23日(水)   
№1327 4連休のあと    

 4連休はどうでしたでしょうか。今日は、1の2で国語の授業観察をしました。ぴっと挙手をしていた子供達でした。なかよし学級で物の名数を学習していました。1房と1箱と1本と同じ物でも言い方が異なる日本語の難しさです。※ブログの更新が遅くなりました。
 5年生の廊下に素晴らしい言葉を発見。「これを読めば博士になれる」読書の啓発です。習字を練習している児童がいました。主事さんに少し教わったようですが上手です。今日の放送朝会は「おてんとうさまが見ている」でした。明日の台風はどうでしょうか。

令和2年9月18日(金)   
№1326 意欲のある姿    

 今日の授業観察1人目はふれあい教室。ビジョントレーニングで目と手の協応力を伸ばしていました。動きが意欲的でした。2時間目は2の1の国語。写真の違いを説明する学習。挙手の仕方が意欲的です。「はじめは、次に、なぜなら」順序良く書けていました。
 3時間目は3の1の理科。音楽の先生から頼まれたと導入の工夫。音が出ている時の様子を一人一人観察しました。ドンドンにぎやかでした。図工室では4年生が初めての教材に出会っていました。船づくりは楽しそうでした。明日からの4連休ですが、いよいよ通知表の時期になります。

令和2年9月17日(木)   
№1325 遊ぼう?    

 今朝はZoomを活用した集会でした。委員会の児童が発表していました。出張から戻るとちょうど中休みでした。今は密と安全を考慮し3年生以上と1・2年生だけの2回に分けていますが、10月に入ったら別の分け方を工夫しようと思います。校庭遊びを見ていると『校長先生、遊ぼう!』って誘われました。
 5年生が校庭で体育をしていましたので外に出てみました。2・3組が幅跳びと高跳びを学習していました。担任の先生が模範を示していたのでカッシャ。けがをしないように・・・祈ります。『今日は、図工の授業を見に来なかったの?』3年生の児童に声をかけられました。教室を回っていると同じクラスの同じ教科に当たることが結構あるからです。

令和2年9月16日(水)   
№1324 ふしぎ発見   

 1の3の算数の授業を観察しました。物の数を種類ごとに分類整理する学習です。皆、数えるのが早かったですね。3年生の図工は「ふわふわさんに乗って・・・」というテーマで綿を色染めしていました。色の正体はなんとチョークでした。
 廊下に習字が掲示されています。土曜日の公開がないのでお見せすることができないので残念です。4年生は「左右」5年生は「白雲」です。3の2でインタビューに応えるという特別授業です。総合の学習で校庭にある石碑に「ふしぎ発見」したようです。気付いてくれて嬉しいです。

令和2年9月15日(火)   
№1323 少しずつ   

 夏休みの自由研究・工作を自主的にやってきた児童が数名います。せっかくなので写真を撮り、2階に掲示しています。4年生が「一つの花」を学習しています。今年から教科書の出版会社が変わったのでこの有名な教材を学びます。「ひとつだけちょうだい。」
 3年生以上は扱っていますが、1・2年生の鍵盤ハーモニカの学習がなかなかできません。音なしで「ドドレレミミレドミレレド」とゆび使いだけを練習していました。6年生がビブスをつけてティーボールをやっていました。涼しくなって校庭体育はしやすくなりました。少しずつ戻っています。

令和2年9月14日(月)   
№1322 久しぶりに    

 TwitterやInstagramのように「いいね」をしてもらえませんが情報提供を続けて7年目・・・。朝は雨が降っていましたがすぐに止みましたので3年生が校庭体育を行っていました。久しぶりです。休み時間も今日は外遊びです。欠席も少なく、今後はこういう日が続くことを期待しています。
 6の3で国語の授業観察をしました。毎年素直な常東小の6年生です。たくさんの挙手が見られました。1年生の1組では2組の先生が教員紹介の写真を見せていました。テレビに映っているのは3組の先生です。今日の全校朝会の話は「モグリンとお彼岸」です。秋分の日、敬老の日の話題を入れた校長の創作です。

令和2年9月11日(金)   
№1321 ゆったりと    

 金曜日としては欠席が4人で少なかったです。明日の土曜日が久しぶりに休みだからでしょうか。2時間目に6の2で算数の授業観察をしました。同学年の担任を課題提示に登場させ、子供たちの関心をひきつけていました。データ(平均値)の活用の学習でした。
 3年生の算数でも担任が登場しました。こちらはお金もちで登場です。先生たちもゆったりと授業をしていました。2年生の図工の「はりこ」が少しずつ出来上がってきました。今日は2の3です。途中、雷鳴と大雨がありました。「学校に落ちないの?」心配していましたが大丈夫です。ではまた来週。

令和2年9月10日(木)   
№1320 全員と一人一人    

 前期の授業観察を始めました。45分間しっかりと見ます。4の1は「ショートショートを書こう」という国語でした。全員が発表する場面がありました。次はなかよし学級のグループ別学習です。内容は算数の時計です。量の概念の理解度が皆、異なるので個に応じた指導が必要です。「ぱんたくん」(手人形)が登場しました。
 学校の前の道路の工事が始まりました。詳細が今日わかりましたので通知を出しました。登下校の安全に気を付けたいと思います。昼休みに3年生の児童が校長室にやってきました。緊張した顔で「インタビューの依頼」でした。一クラスだけでしたのであとの2クラスもいつかやってくるそうです。よく3年生の学習では頼まれます。内容はまた。

令和2年9月9日(水)   
№1319 流行り    

 なかよし学級の教室前に夏休みの作品が掲示してあります。どれも色鮮やかです。最近、この絵を見ることが増えてきました。人気のアニメだそうです。マスクにワンポイント、Tシャツの柄、休み時間に絵を描いている児童も見かけます。『○○ちゃんのお母さんが描いた』絵を見せてくれました。凄い勢いで流行っていますね。
1年生が国語で「けんかした山」を学習しています。場面の絵を表していました。お隣の教室は図工です。 「ゆらゆらくんとあそぼう」というテーマで作品を作り始めました。3年生の図工も新しい教材に入りました。いつかお見せすることができますが、図工の時間はいつも楽しそうです。

令和2年9月8日(火)   
№1318 夢がもてる    

 夕陽が映える空にスカイツリーのネオンが輝く今、午後6時15分過ぎ、ブログを作成しています。久しぶりに体育館にライトが灯されています。いよいよ開放委員会が始まります。1年生が朝のパワーアップ時間にMIM(多重指導モデル)をやっています。言葉の訓練です。4年生の音楽は旋律作りです。リズムに乗って楽しそうでした。
 図書館ボランティアの皆さんが来てくれました。おかげで使いやすい図書館になっています。子供達の読書活動には力をいれています。5年生の廊下にマット運動の資料が置かれています。「何でも取っていけばいいわけではありません」と但し書きが貼ってありました。6年生が将来の夢を調べていました。夢がもてることは素晴らしいことです。

令和2年9月7日(月)   
№1317 天気の変化    

 朝と昼、あっと言う間の天気の変化には驚きました。シャワーのような雨で校庭は水たまりができました。今日の朝会は「努力の壺」の話でした。1年生の教室で「努力の壺」と声をかけられました。5年生の家庭科は裁縫。玉止め、玉結びの実習ですが針に糸を通すことも難しそうでした。「ひと針に心をこめて」という黒板の文字が目に留まりました。
 6年生の社会科の歴史は武士の時代でした。「平氏と源氏」の言葉がでると児童の歓声が上がりました。好きな児童がいるのでしょう。その気持ちに共感できます。4年生が「水道キャラバン」を招いて水の学習をしました。コロナバージョンだそうです。この夏は心配いりませんでしたが、水は貴重な資源ですね。

令和2年9月5日(土)   
№1316 見てほしい    

 1年生の教室に入ると待っていたかのように『種が3個もとれたよ』と朝顔の種を見せてくれました。見せたいのです。4年生の「化石発見!」では鑑賞会を行っていました。皆、素晴らしい出来です。いつかお家の方々が見れる日までもう少しお待ちください。
 2の3で水のかさ調べをしていました。体験を通して理解することは大切です。6年生が体育館に集まっていました。「学校のためにできること」をやるようです。宿泊行事が中止になり6年生の想い出のアルバムは白いまま・・・何とかできることを探しています。

令和2年9月4日(金)   
№1315 考える       

 『ここはどこでしょう。』集会委員会の子供たちがZoom放送でクイズを出していました。残念ですが校長室にはないので1年生の教室で見ました。校長室からの出題もありました。3の1で写真を見て考えるという学習をしていました。画面に映っていたのは「もちつき」です。ここから音・匂い・手触りなどを想像して書くのでしょう。工夫されています。
 2の2で水のかさ(量)比べをしていました。先生からの切実な導入が面白かったようです。昨日、なかよし学級の皆さんにお願いした「かめ吉」博士に返事を書いていました。工夫した授業が多いのであちこち教室を見てまわり、大忙しでした。明日の土曜授業は公開できませんが早く子供たちの頑張りを見てほしいです。

令和2年9月3日(木)   
№1314 教えるよ       

 校長室に子供たちが時々やってきます。始業前、授業中、休み時間と様々です。6年生は外国語を学習しています。「Where do you want to go ?」男児に尋ねられました。何と答えたでしょう。5年生の3教室に入りました。算数でしたのでちょっと「わざ」を伝授しました。校長も教えます。
 3の2で新しい講師が授業をしていました。『見る、貝などみんな目というつくりですが、「百」は日になっています』と説明していました。確かに不思議です。午後はなかよし学級で算数の授業を見ました。Zoomを使ってライブ中継をし、先生たちは各教室で見ていました。時代の流れです。

令和2年9月2日(水)   
№1313 同化・共感       

 1年生が道徳の学習をしていました。教材「めだかの めぐ」に合わせて入学式の頃の気持ちを想起させていました。お隣では「大きなかぶ」の役割演技の発表です。1年生は擬人化を図るなど様々な工夫で同化・共感できる年齢です。それにしても大きなかぶの袋です。中身は何かな。
 3年生が毛筆「大」の字を学んでいました。まだ学習としては始めたばかりですがしっかりとした字を書いていました。4年生の理科は花壇の土と砂のどちらが水を通しやすいのか実験をしていました。『なぜ、こっち?』と理由を尋ねてみたら反応がないのでヒントを出しました。『わかったあ!』嬉しそうでした。

令和2年9月1日(火)   
№1312 子供達の思い       

 9月に入りました。涼しい朝を迎え、なかよし学級の朝の走りもやっと体育館で実施できました。終わったあとにカードに記入していました。校庭での体育を行う1・2年生も嬉しそうでした。時々しか運動していなかったので怪我には注意です。このまま涼しくなってくれないでしょうか。
 「魔法使いになったら」という5年生の図工も素晴らしい作品ができてきました。今日は9月1日「防災の日」です。地震はコロナを待ってはくれません。避難訓練では一斉に集まれないので初めてZoomを活用して「防災」の話をしました。『校長先生、顔映っていたよ。』後で子供たちが教えてくれました。