○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます。



令和3年2月26日(金)    
№1432 チューリップとともに成長  

 ちょうど1年前の今日、前総理大臣の緊急発言で急な一斉休校が始まったのでした。あれから1年・・。2年生が材料の特徴を工夫して帽子を作っていいました。カラフルです。休み時間にチューリップの水やりをしている1年生の体が大きくなった気がします。ともに成長しています。
 4年生の算数の時間に早く終わった児童に一筆書きの問題を出していました。なぜできるのか?考えたくなる子供が現われる年頃です。6年生がリズムゲームをしていました。さすがに6年生なので拍をとる楽器がたくさんありました。いよいよ1年間で一番忙しい3月を迎えます。

令和3年2月25日(木)    
№1431 学び方 

 今日の体育朝会はビデオを活用し自席でできる体操を紹介していました。テレビ体操の時間です。1年生もしっかりと手足を動かしていました。学力には「学ぶ意欲」と「学び方」「学んた知識や技能」の3つの要素があります。2年生が一生懸命テープ図をかいていました。正に学び方の学習です。ここで頑張ると6年生までつながっていきます。
 3年生が漢字のまとめをしていました。3年生までで既に440字/1026字の漢字を学びます。いかに自分で練習できるかがポイントです。お隣の教室では私たちの街足立区の昔の様子をまとめていました。足立区ができたのは昭和7年と書いてありました。覚えたことは忘れますが、気付いたこと忘れませんね。

令和3年2月24日(水)    
№1430 少しお時間よろしいですか? 

 体育館で4年生が体力測定をしていました。『体が固いんです』と男児が自ら言っていました。女児はボール投げをしていました。こちらも個人差が大きそうです。5年生の教室は算数です。角柱の特徴を調べているようです。お菓子の箱に目が行きました。〇〇〇のマーチは六角柱だったのですね。
 PC室で4年生が区市町村の特徴を調べていました。『なぜその区市を調べているのか』聞いてみるとくじだったようです。気になる情報を載せました。『給食当番さんありがとう』1年生の声が聞こえてきました。素晴らしい習慣です。そう言えば最近、校長室に子供がよくやってきます。『少しお時間よろしいですか?』今日も代表委員がやってきました。

令和3年2月22日(月)    
№1429  大丈夫かなあ? 

 月曜日はZoom朝会。6年生の挨拶の後、今日は「頑張った木こり」の話をしました。道具として使う斧の大切さに気付いてもらいました。校庭では5年生が「6送会」の準備をしていました。1年生の国語は「お手紙」です。かえるくんとがまくんがでてくる教科書では有名で分かりやすいお話です。
 6年生が「夢デザインシート」と中1の学力調査問題を解いていました。といっても区の調査の内容は小6の範囲で出題されます。いよいよ卒業も近いと実感します。暖かいので体育を見学していた4年生に校庭の気温を50年前の温度計で測ってもらいました。23°ありました。日本は大丈夫かなあ。明日は天皇誕生日です。

令和3年2月19日(金)    
№1428 感謝を教える 

 1年生が1年間の思い出を振り返っていました。何が一番印象に残ったのでしょう。プールも入れなかったし、遠出もしなかったし・・。6年生の教室に卒業までのカウントダウンが掲示されていました。あと24日です。まだまだ教育活動は続きますが・・・。
2年生が分数(二分の一)を学習していました。操作すれば二分の一の二分の一もまた二分の一です。正解の四分の一にならない時があるから難しいのです。休み時間に「感謝の会」の招待状が子供たちから教職員に届きました。今は「感謝」を教えないと大人も子供も感謝できない時代になってきたのでしょうか。

令和3年2月18日(木)    
№1427 授業が変わる 

『校長先生!今日は門が開く前から並んでいたんだよ』と1年生の男児が嬉しそうに話しかけてきました。確かに彼はいつも8時15分頃の登校でした。さて最後の授業観察は1の3の算数です。上から〇番目、左から何番目の座標の基礎的な学習でした。三重丸を付けてあげました。5年生が講師の先生と一緒にプログラミング的思考で四角形の作図に挑戦していました。プログラミングは指示した通りにしか動きません。
 3年生の外国語活動は「Who are you」を使っての会話です。テレビ画面に集中していました。5年生が肉を焼いているNHK動画を見ていました。何の勉強でしょうか。正解は熱の温まり方の学習でした。今後、一人一台のタブレットを持つ時期がもうそこまで迫っています。授業が変わります。※配信メールへの登録をお願いします。まだ全員ではありませんので・・・。

令和3年2月17日(水)    
№1426 心が動く 

「こんにちは」と廊下を通ると挨拶をしてくれます。よき伝統となればいいなあと思います。3月を前に雛壇が飾られました。1年生の頃から「一緒に手伝わせて」と言ってくる児童ももう5年生になりました。さて1年生のストロー画の最後です。本校はオープンスペースがありませんのでコロナ禍では校舎内が密になりますのでお見せできず残念です。
 なかよし学級での授業観察をしました。小グループに分かれての算数です。釣った魚の数を工夫して数える学習でした。2年生の生活科で生まれた時の写真を活用していました。「かわいい」の一言です。心が動きますね。今日の給食は「ひつまぶし」でした。「おひつまぶし」が語源の愛知県料理だそうです。

令和3年2月16日(火)    
№1425 個性 

 1年生のストロー画です。クラゲの足の発想は個性的でユニークです。4年生の音楽の授業観察をしました。コロナ禍ですので扱える楽器は木琴か鉄琴です。琉球音階など自分の気に入った音階を2小節8音だけ創作する学習でした。反復やリズムの変化などを活用し個性がでていました。
図画工作は 「ギコギコとん」(のこぎりと金づちの擬音)と題した人形作りを3年生が行っていました。見本を示すとその通りになりがちですが、個性的な形もありました。2年生の算数はテープ図の書き方で盛り上がりました。3学級とも同じ場面ですが、多様性を認める結果となりました。

令和3年2月15日(月)    
№1424 天気の変化 

 今日のZoom朝会は算数のお話です。場面や言葉の意味をよく考えてから計算しましょうという趣旨です。2時間目の避難訓練は予告なしです。理科室からの火災を想定しました。毎回2学年(今回は6年生のみ)だけが避難し、密を避けています。ちなみに火災の原因はタバコが1位、放火が2位、コンロが3位です。
 1年生の廊下にストローを使った図形が掲示されました。楽しくなるものがありましたので、いくつか紹介します。今日の天気は気まぐれ。朝は曇り、途中から横殴りの雨、そして帰る頃は晴れ。午後4時半ごろには奇麗な虹が出ていました。※朝会の答え「6+6=8」でした。六(4画)+六(4画)=8画になるので。

令和3年2月12日(金)    
№1423 チャンネル回し? ボタンでしょ 

 1年生が図工の時間に1年間の思い出を絵に表していました。コロナ禍で何が心に残ったのでしょうか。3年生の社会科は昔の生活です。ちょうど通りかかった時に呼び止められ昔の生活の話をしました。「テレビのチャンネルを回すというけど、昔は本当にダイヤル回してチャンネルをかえていたんだよ」「へぇ~」子供たちは驚いていました。
 6年生がプログラミングのソフト「スクラッチ」を操作していました。実際の体験を通してプログラミング的思考を獲得していきます。さて1年生の最後のクラスの児童が休み時間に校長室へ来ました。しっかりとした口調で質問していました。『校長先生が好きな場所はどこですか?』さて、どこだと答えたでしょう?

令和3年2月9日(火)    
№1422 知らないこと 

 1時間目3の2で算数の授業観察がありました。未知数を□で表し立式するという学習です。方程式の導入です。4年生の音楽をのぞいてみました。曲の調子に合わせて指揮をする学習でした。この1年、音楽はたくさん鑑賞したと思います。 ※明日10日のブログはお休みです。
 給食にまた高級品が出ました。生産者と国に感謝です。わ-!ぎゅうだ!(和牛Aランク)」。昼休みに1年生が校長室にやってきました。『今、少しお時間よろしいですか?』と教わったセリフを言いながら入ってきて知りたいことを聞いていきました。5時間目に6年生の校庭体育と5年生の体育館体育に顔を出しました。皆ウェルカムの雰囲気でした。

令和3年2月8日(月)    
№1421 難しい! 

 今週11日(木)は建国記念の日です。今日の朝会は日本がどのようにできたのか神話について話しました。1年生となかよし学級には難しかったでしょう。2年生が実践しているかけ算九九の挑戦は、なかよし学級の児童も行っています。一人一人目標は異なりますが頑張っています。
 6年生の算数は復習です。三角に並べた中空のドットを多様な見方で数えていました。放課後は新1年生対象に説明会を開きました。例年になく男の人の姿が目につきました。コロナ禍での在宅が関係しているのかもしれません。体育館は換気をしていますがエアコンが入り役立っています。

令和3年2月6日(土)    
№1420 遊びの広がり 

 今日は暖かな日差しでした。6年生が受験から少しずつ戻ってきました。やはり学校の顔です。教室が狭く感じますが・・、その6年生へのお礼(展覧会の作品感想へのお礼)を1年生が作っていました。6年生を送る会(Zoom)で渡すのでしょう。ところで、昨日の職員会議で昔遊びを紹介しました。
 早速、3年生や5年生が休み時間に先生と一緒に遊んでいました。では2年生の詩の第3弾最後です。お父さんのことを表現しています。「父さんお父さん やさしい父さん だれよりもこわいな 父さん父さん どうぶつもすきなんだよ 父さん父さん やさしい父さん 虫もすきなんだよ」でした。※月曜日は新1年生の保護者会を行います。 

令和3年2月5日(金)    
№1419  あかちゃんの重さ 

 コミュニケーションの部屋「ふれあい」では、およそ30人の子供たちが通級しています。今日はそこで1年生の授業を見ました。子供の様子がよく分かります。暖かな日差しに誘われ休み時間は校庭に出てみました。一人でも花壇で活動(水やり等)をしている児童に目がとまりました。
 「えっ!」赤ちゃんを抱く児童の姿が見えました。近づいてみると人形でした。生活科の学習で抱いてみたようです。「重い」と実感したようです。さて2年生の第二弾。題はマグロ 「体が大きい 体が大きい・・・略・・・泳がないと死んでしまう。体が大きい 体が大きい おいしいマグロ つられて店にならぶ」 気持ちがよく分かります。

令和3年2月4日(木)    
№1418 驚きです。 

 2年生の詩の第一弾。「こたつになったら」の詩がありました。「こたつになったら 人をあたためたいな あたためられるかわからないけれど あたためたらうれしいな。・・・」優しいではありませんか。全員は無理ですが、何人か紹介していきます。さて休み時間に1年生がチューリップの球根へ水をあげていました。成長には個人差があるんだなあと気付きます。
『昔の暮らしが分かるものはないですか』3年生の教室で聞かれました。ちょうど足立区の昔の生活の様子を学習しているからです。4年生の社会科は新宿について学んでいました。黒板にそっと『新宿・板橋・品川・千住』と書くと「四大宿場でしょ」と子供から返ってきました。驚きです。よく知っています。また心が一つ若くなりました。

令和3年2月3日(水)    
№1417 積み重ね 

 授業公開ができませんのでしばらくはここでの紹介が続きます。3年生の算数は校舎の高さを出すために習った計算を活用します。授業観察の1の1では「かたちあそび」です。ここでの操作活動が4年生以上の図形の面積の基礎となります。「ずらす・回す・裏返す」です。得意な子供たちはパッと答えていました。算数の怖さはこの積み重ねにあります。
 5の3での算数の授業は「正八角形の作図」です。作図は習った定義を使って描くのが基本ですが果たして授業では・・。「6年生を送る会」の準備を2年生がしていました。一堂に会せないのでそれぞれZoomでの出番になります。どんなことを見せてくれるのでしょうか。2年生の廊下に子供たちが作った素敵な詩が掲示されました。紹介はまた明日。

令和3年2月2日(火)    
№1416 出た!鬼が・・・ 

 『思いを伝えよう』何の授業かと言えば図工です。授業観察をした5年生が伝言板を作っていました。電動のこぎりも上手に使っていました。6年生の学習はもうまとめです。『どのピザが大きいか』面白い課題にチャレンジしていました。6の2の面積の学習でした。そういえば、6年生は今、受験真っ盛りです。
 体育館で遊ぶ3年生が見えました。行ってみると図工で作った飛行機を回していました。頭の上で振ると「ブンブン」と音がします。借りてやってみました。なるほど・。出た!!1年生の教室に鬼が出たようです。どんな鬼を追い出したのでしょう。※校長室に子供たちがやってきました。『校長先生!お誕生日おめでとう!』驚きましたが感激しました。

令和3年2月1日(月)    
№1415 節分の前日 

 2月に入りました。節分の前日です。Zoom朝会の話は「鬼の小ネタ」、主人公は天邪鬼(あまのじゃく)です。天邪鬼は子供達の心を餌にしているというお話です。1時間目の授業観察は2の2の算数。あっそうそう後期は算数の授業と決めています。校内研も算数なので・・。もちろん子供も先生も頑張っていました。校長が見ているのですから・・。
 4年生が校庭で体育をしていました。コロナ禍で仕方がありませんがこの時期にはめずらしいハードル走です。6年生の体育も同じ競技ですが・・。4時間目に1の2の算数を見ました。是非見てほしいと依頼があったからです。1年生はどのクラスも探検に行ったという場面設定で図をかくよさを学んでいます。コロナが早く終息しますように・・・。