○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます。




令和3年3月25日(木)    
№1451 人のために生きる     しばらくはお休みです。   

 子供の登校前には担任によるメッセージが黒板に書かれていました。花曇り(桜の咲く頃の明るい曇り空)の校庭で、本校第19回卒業式ができました。6年生は欠席ゼロでした。101名の卒業生に証書を渡しました。校長の式辞は「人のために生きる」でした。自分が経験した実話が中心です。
昨年度と同じ校庭でしたが、今年は代表児童の言葉を入れました。多くの保護者の皆様に参列していただきありがとうございました。式後、校庭を開放しましたが、いつまでも記念写真を撮り名残惜しさが伝わりました。6年間の成長をみることができ幸せです。卒業おめでとうございました。

令和3年3月24日(水)    
№1450 ありがとう     

 校舎内をまわると、お楽しみ会をしているクラスがたくさんありました。一緒に参加したいくらいですが、この日ばかりは担任と子供たちの時間でそっとしておきました。修了式にはクラス代表の児童に修了証を手渡しました。春休みの生活指導の話、久しぶりに校歌を口ずさみました。この1年間
コロナ禍で気を遣いましたが、明るく素直な子供たちと楽しく1年間過ごしました。ありがとうございました。午後は卒業式の準備です。本校は校庭を選択しました。体育館は保護者1名と限定されているからです。全教職員で心を込めて準備をしました。あとは天に祈るばかりです。

令和3年3月23日(火)    
№1449 思い思いに  ~あと1日     

 昨日の朝会ではZoomの調子が悪かったなかよし学級の子供たちが朝会のLive放送を見ていました。ハプニングでしたが静かに見れました。表彰3件といつもの講話をしました。5年生が鋸南に行けなった代わりに、1日「校内スタンプラリー」の活動をしていました。校長室でも問題を出し、サプライズもありました。
 今日は1年生が教室で振り返りをしていました。校庭で遊ぶクラス、写真を撮るクラス、様々な思いで1年をまとめていました。中休みには修了式の代表児童の練習も行ったようです。午後は、卒業式の予行でした。日向は暖かく日影は冷えました。6年生一人一人に証書を渡しましたが、こんなに大きかったんだなあと実感しました。

令和3年3月19日(金)    
№1448 ありがとう  ~あと3日     

 日中友好の樹木「旱蓮花樹」が35年の役目を終え、伐採しました。長い間ありがとう。千住に住む書道家の方から贈られたもので、そのご子息の方にも来ていただきました。後世にその思いをつなげるため新たにモクレンの苗を植樹しました。20周年に向け、5年生の栽培委員会の子供たちに手伝ってもらいました。ありがとう。
 社会科見学に行けなかった4年生が屋上でお弁当を食べました。引率者も一緒です。ポカポカ陽気で楽しそうでした。お弁当づくりありがとう。3年生となかよし学級の子供から「ありがとう」の手紙をもらいました。互いに感謝すると人は仲良くなれます。午後、顔を浮かべながら600枚の通知表に押印しました。あと3日です。※月曜日のブログはお休みします。

令和3年3月18日(木)    
№1447 やれること     

 学期末であと5日です。「ちょっと来てください」廊下を歩いていると5年生に呼び止められました。教室の中では子供たちが顕微鏡を見ていました。やっと観察ができるようになったようです。6年生が充電するためのプログラミングをしていました。『レベルが高い』と担任が言っていました。
 宣言解除が見えてきましたので、2年生と3年生が町巡りの準備をしていました。2年生は千草園など地域巡りです。3年生は、駅の向こうの宿場町通りなどです。最後まで、やれることを頑張っています。1年生は頑張ったことを作文にしていました。HPのカウント20000回達成です。パチパチ。

令和3年3月17日(水)    
№1446 よくできました    

 1時間目、6年生となかよし学級の子供たちが、卒業式の入退場の練習をしていました。4時間目にも証書のもらい方を確認しました。よくできていました。図工で3年生が『ギコとんちゃんと遊ぼう』をテーマに取り組んでいました。「写真スポット」があったので写真を撮りました。
 5年生が体育の導入で「天下取り」というボール遊びをしていました。私が子供の頃に流行った遊びですが、先生たちに教えたものです。2年生がPCの「スクロール」と「クリック」の練習ソフトを楽しんでいました。いよいよパソコン1人1台の時がやってきます。今日は避難訓練でシェイクアウト訓練を実施しました。1年生もよくできていました。

令和3年3月16日(火)    
№1445 言わないよ    

 昨日の「優しさ」について1年生に聞いたみました。「言わない」お兄さん派が「文句を言う」弟�派より多かったです。どちらも優しさだと思いますが、、、。その1年生が白衣を着て楽しそうに版画「ぺったん コロコロ」を学習していました。どんな模様ができるのかな。3年生が体積と重さの関係を調べていました。理論的になってきました。
 コロナ禍で出かけられなかった3年生が千住の町や本校の敷地について調べたことをまとめていました。宣言が解除になれば宿場町通り、やっちゃ場通りを歩く予定です。いよいよ6年生の卒業の練習が始まりました。それぞれクラスごとの練習になりましたが、1組・2組(なかよし含む)、3組のそれぞれの練習の前に一言話をしました。あと7日です。

令和3年3月15日(月)    
№1444 最後まで ~あと8日~    

 今朝は表彰が3つ。「調べるコンクール」「書初め誌上展」「「全国学芸サイエンスコンクール」です。いいことですね。特に学校として全国レベルの賞を受けるのは光栄です。休み時間、校庭に出ると子供たちが寄ってきます。1年生は鉄棒をしています。2年生は花壇の水やりです。キャベツを植えているそうです。6年生が逆上がりに挑戦中でした。
 なかよし学級の1年生が「 」を学習していました。『かぎかっこっと言います』と担任が教えていました。今日の6年生は習字です。「仲間」の文字を習っていました。大切な文字ですね。そうだ、今日の朝会は西郷隆盛さんの若い頃のエピソードを話しました。テーマは「優しさ」です。「皆さんはお兄さん派?弟派?」で終えたので聞いてみてください。

令和3年3月12日(金)    
№1443 カウントダウン10    

 卒業までカウントダウン10です。6年間ずっと見て来ましたが早いものです。朝、校庭体育をしている6年生を見ながらそんな思いがよぎりました。今、5時間目も6年生が校庭で体育をやっています。さて、1年生が道徳の授業で地震を扱っていました。1年生は震災後の誕生なのですね。
 同じく1年生が1年間を振り返って作文を書いていました。「ともだちをつくれたよ」という表題に目が留まりました。コロナ禍で友達づくりは大変だったのだろうと思いを馳せました。4年生の図工で好きな1文字を彫って版画をしていました。カラフルです。(2年生も廊下に版画が掲示されていますが・・)。皆さんにとって今年度の1文字は何でしょうか。

令和3年3月11日(木)    
№1442 助け合って生きる    

 3年生が習字で「光」を学習していました。コロナ対策に光は見えてきたのでしょうか。指導のポイントを求められました。4年生が東京都のプレゼンをつくり発表しています。今日の大田区と新宿区の担当児童が作成したプレゼンは、画面の動きが付加されていました。学習の成果ですね。
 さて今日は東日本大震災があった日から10年です。昨日(平和の日)に続き黙とうをしました。偶然、中止になった5年生の1日自然体験教室が今日でしたので、屋上でお弁当を食べました。引率教職員も一緒です。いがみ合うのでなく助け合って生きていくことが大事と話しました。

令和3年3月10日(水)    
№1441 可愛いですね    

 子供の頃、親か手紙をもらった記憶がありませんが、今は2年生の生活科の中で扱っています。子供の頃の写真を見せてもらいましたが可愛いですね。今日は天気もよく気温も高めなので校庭で体育をやる1年生も生き生きとしていました。本格的な春もそこまで来ています。
 喫煙と飲酒について6年生が保健の学習で扱っていました。「たくさんのお酒を長年飲み続けるとどうなりますか」の項目に子供たちが色々と記入していました。青空の下で5年生が走り高跳びに挑戦していました。例年ならば卒業式の練習の時期ですが・・その瞬間を撮りました。格好いい。

令和3年3月9日(火)    
№1440 すごいなあ    

 2年生が図工の時間にストローを使って動物や人を作っていました。やはり角を想像するのでしょうか。多かったです。4年生の算数は「自分で取り組むページ」を学習していました。もちろん自学自習です。今年度からいくつか教科書が変わりましたが、様々な工夫がありますね。
 本年度の第2回オリパラでお招きしたのは「ジャイアンツアカデミー」のコーチの皆さんです。3年生が投げる動きを教わり、ベースボール型ゲームで楽しんでいました。すごいなあと思ったのは、1組~3組となかよし学級の3年生の子供たちがが皆、躍動していることです。分かりやすい教え方なんおでしょう。子供たちはいい経験をしました。全校でオリジナルキャップをいただきました。

令和3年3月8日(月)    
№1439 表現する    

 今日のZoom朝会は盛りだくさんでした。2つの表彰のほか、6年生が卒業記念に残す靴箱の学級表示を紹介しました。校長の話は3.11の週ですので「人を嫌わず仲良くする」という趣旨の話でした。3年生が「農家応援作戦」を考え各自表現していました。小松菜レシピや4こま漫画があり工夫されていました。
 4年生が先週の土曜日から続けて東京都について調べたことのプレゼンを作り発表していました。同じく、道徳の授業でしょうか、個人情報の扱い方について考えていました。便利さの裏側で個人情報の取り扱いは注意が必要です。今日は5年生の欠席が少し気になりました。

令和3年3月6日(土)    
№1438 特集 なかよし学級1年生    


 宣言延長のため公開できませんでしたので、なかよし学級と1年生の特集をお送りします。まずは、なかよし学級の1年生から。
 小グループに分かれて算数の学習をしていました。数年前からなかよし学級でも、しっかりと流れのある算数の授業を心掛けています。今日は「さんかく」「しかく」の構成と図形作りです。形を工夫しながら概念形成を深めていきます。
№1438 特集 1-1    

 1の1の3時間目は学級会です。1年生にとってはかなり難しいですが、司会・進行役を児童が行っていました。やり方はプリントに記されています。誰もが経験できるようにしていました。
 今日は、第4回学級会で「かけっこしゅうかい」について話し合いをしていました。リレーやアスレチックかけっこなどの意見が出て、さあ困った。その時、司会から『相談タイム』ですと指示がありました。素晴らしい一言でした。
№1438 特集 1-2    

 1の2は、国語です。まずは『姿勢を正しくしてください』と日直の号令でしっかりとした挨拶から始まりました。担任の「校長先生に上手なところを見てもらいましょう」の一言で、背中がぴっと伸びました。
 学習はがまくんへお手紙を書くという内容でした。すぐに書き始める子供たちがたくさんいて、きっと思いがたまっていたのでしょう。「書きたい」気持ちが鉛筆を動かしていました。

№1438 特集 1-3    

 1の3は、生活科です。内容は想い出に残った年表を画用紙に貼る活動です。まずは、画用紙配りからです。姿勢のいい班から配られるため姿勢よく待っていました。
 画用紙を重ねて貼るだけですが、のりしろを多く散り過ぎると年表が貼れなくなるため、子供達はしっかりと先生の説明を聞いてから作業に入っていました。出来上がり(巻物)が楽しみです。


令和3年3月5日(金)    
№1437 よさを見付ける    

 コンプレックスがあると人の短所が気になるそうです。できるだけ子供たちのいいところ探しをして歩きます。1年生が「たからばこ」を作っていました。正に目の付け所がいいですね。中休み外に出て見ました。先生たちも出て一緒に遊んでいました。素晴らしい。鉄棒の所にいると子供たちが寄ってきました。
 2年生の「かけ算九九チャレンジ」がラストスパートです。昼休みに3人、校長室にやってきて、皆合格しました。3年生の教室で学級会をやっていました。なぜか、遊びのことになると活発に・・。あっ、批判的に見てはいけない。えっと、主体的に話し合い活動をしていました。明日の土曜授業は公開はありません。1年生の成長を見てほしかったです。

令和3年3月4日(木)    
№1436 感動一瞬    

 「送る会」第3弾。5年生はGReeeeNのキセキのBGMに合わせて6年生のきせきを写真で表現していました。編集が工夫されていました。そして6年生のお礼は、♪パイレーツオブカリビアン(彼こそが海賊)♪の演奏とフラッグ、そして得意技などの披露をしてくれました。最後は校長の『わ』の話でしめくくりました。コロナ禍でしたが進行役の子供たちも頑張っていました。
 さて、今日の午後は『感謝の会』でした。6年生と保護者が教職員や地域の方々等(欠席)に感謝する場です。参加できなかった児童も保護者もいましたが、Zoomとライブを交えて実施されました。6年間一緒に過ごしてきた6年生の思い出が一瞬で蘇りました。最後は、子供達から保護者へお礼の手紙とプレゼントを渡して終了です。感謝は伝わりました。保護者の方、6年生ありがとうございました。

令和3年3月3日(水)    
№1435 延期か・・・。    

 緊急事態宣言が延長されそうです。キャンセル・延期・中止と学校は振り回されます。体育館でなかよし学級の子供たちが曲に合わせて体を動かすリトミックを行っていました。広くてのびのびと動いていました。さて「6年生を送る会」の第2弾です。2年生は『ありがとうの花』の曲に合わせて手話ダンスを披露してくれました。一度覚えた振り付けは忘れないでしょう。
 4年生は6年生と真剣勝負です。液体の入ったペットボトルを回転させて立てるという技を競いました。6年生が辛勝でしたが面目を保てたようです。なかよし学級は垂れ幕を披露し言葉を読み上げました。「夢と希望に向かって 未来へはばたけ 六年生 ご卒業 おめでとうございます 中学校へ行ってもがんばってください。」でした。今日は何となく悲しいひなまつりです。

令和3年3月2日(火)    
№1434 今年はできた  

 5年生が「命の誕生」280日(十月十日)について学習していました。重さのある赤ちゃん人形を抱っこしその大変さを実感していました。さて、3時間目には「6年生を送る会」がありました。今年は実施できました。ただし殆ど写真やビデオです。代表委員の進行と入場だけがライブ動画です。
 6年生が1年生からもらったメダルを首から下げ、一人一人がカメラの前でポーズから始まりました。学年ごとの出し物のトップは3年生。「6年生クイズ」で盛り上がり、フラフープの演技も見せてくれました。1年生は「できるようになったこと」として字や計算を紹介していました。皆、頑張っていました。この会の様子は3回に分けてお伝えします。

令和3年3月1日(月)    
№1433 歴史的な日  

 ちょうど1年前の3月1日は臨時休校になった日です。朝会では67年前のこの日に起きたビキニ環礁での被爆と「ゴジラ映画」誕生の話をしました。また久しぶりに表彰を行いました。作曲です。4年生の算数のまとめの時期です。算数を日常生活で使う学習でした。『校長先生から説明を・・・・』振られました。
 1年生が1年間を巻物のようにまとめていました。どんな思い出が残ったのでしょう。なかよし学級で外国語活動が行われていました。『校長先生からスペシャル問題を』といきなり振られました。嬉しい悲鳴です。感謝の会で6年生が将来就きたい仕事を発表するようです。それまで非公開。