○○の日記 本文へジャンプ

 足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます
  


令和3年6月30日(水)      
№1509  誰?

 そろそろPCも重たくなり、写真の数を気にしなければなりません。(あしからず)1年生が図工で面白そうな作品を作っていました。『すきとっていてすてき』とテーマが書かれていました。2年生が数の比べ方を考えていました。運動会のよくある得点発表の場面を扱い楽しそうでした。
6年生が「乗数と積」「除数の商」の関係を調べていました。算数の時間はどの教室でも考える時間を確保しています。さて、放課後は近隣の中学校で小中連携として授業を見ました。2年ぶりの公開です。誰?中学3年生は顔もだいぶ大人っぽくなっていました。懐かしかったです。

令和3年6月29日(火)      
№1508  生命線

 雨が降ると校庭がぬかるみでこぼこになるので子供たちが転びやすくなります。1年生が作文の題材を発表していました。朝顔、唐辛子、文鳥、弟、学童、お兄ちゃんなど様々でした。画面には定規が映し出されています。なかよし学級の算数で長さの測り方を学習していました。
 『なぜ、広告の野菜の産地は関東地方に多い。それはなぜか』という問いに児童が答えていました。『東京など大都市でたくさん食べるから・・・』なるほど!午後は校内研究で6年生の算数の授業研究でした。よい授業をするのは教師の生命線です。

令和3年6月28日(月)      
№1507  一転して晴れ

 台風が本州から離れ本日、雨天予想が一転して晴れになりました。おけがでプールの初日を迎えられた学級がありました。今日の全校朝会は本の話をしました。昔、読み聞かせをして『とりかえっこ』の絵本の話題です。亀と取り替えた鳴き声「む」で笑いが起きました。早速、1年生が本をたくさん借りていました。
 6年生が大山古墳(仁徳天皇陵)の学習をしていました。大阪府の堺市の市街地にあるようです。常東小でも6年生が日光移動教室の行きに「さきたま古墳群」へ寄ったことがあります。さて、オリンピックが近づいてきました。4年生が総合でオリンピックの種目について調べていました。日本のクライミングはメダル候補です。

令和3年6月25日(金)      
№1506 何気ないことですが

 直撃は免れそうですが28日(月)に台風5号が近づきます。2年生と1年生が鉢植えで育てている植物を校舎内に運んでいました。後には土が・・少しこぼれています。1年生が校庭で体育をしていました。広すぎるのでしょうか。どうしても固まってきてしまうようです。
 校庭の周りを3年生が歩いていました。ウォーキングメジャーを転がしています。長さの学習で1kmを歩くようです。なるほど。久しぶりに音楽室から校歌の歌声が流れてきました。宣言が解除され少し歌えるようになりました。5年生の歌声は奇麗です。プールは5時間目(4の1)が可です。

令和3年6月24日(木)      
№1505 ポジティブに

 プールの可否はきまぐれな天気に左右されます。教室に入ると『キツネの嫁入りだよ』2年生が話しかけてきました。生活科の学習の時間です。先日朝会で紹介した雨の言い方を早速活用していました。嬉しいものです。3年生が2クラスとも習字をしていました。「グ、スー、グ」音を出すとイメージが伝わります。
 なかよし学級で図工の時間はお弁当作りが始まります。緻密な下絵に感動です。高学年はソフトボール投げの記録を測っていました。昔は定番だった親子でのキャッチボールも見かけませんので、子供たちの投力は淋しいものですね。足立区全体でも低いので何とか工夫したいですね。

令和3年6月23日(水)      
№1504 好きなことに一生懸命

 休み時間に鐘がなると一番に校庭に出て自分の朝顔に水やりをしていた1年生を見つけました。枯れそうな葉っぱの鉢に一緒に水をあげました。2か月振りに避難訓練で校庭に避難しました。黙って上手にできていました。プールは4時間目だけ入れました。
 3年生の図工の作品が素敵です。子供の個性が表れているような気がしました。聞いてもらいたい思いを受け止めました。2年生の図工は「周年のおみこし」でしょうか。いきいきと活動していました。久しぶりに6時間目のクラブも校庭で活動できました。

令和3年6月22日(火)      
№1503 日々いっぱい

 今日はスポーツテスの日でした。休み時間、校長室で4年生と一緒に基礎的な算数問題の復習をしました。今回は「時計の問題」です。結構苦労していました。3時間目は1年生と、4時間目は6年生とプールに入りました。1年生は初めてですがシャワーも楽しそうに浴びていました。
 6年生は水慣れした後少し泳がせていました。最後のシーズンなので泳げない子にはしっかりと教えたいと思います。今日の給食は高級魚「かんぱち」のコロコロ焼きでした。昨年度の高級牛肉と同様、食べられるのはラッキーです。5時間目は5年生の算数でした。もう、いっぱいです。

令和3年6月21日(月)      
№1502 考えること

 Zoom朝会ではよい歯の表彰を行った後、本日からプール開きなので水の神様の話をしました。「プログラミングの技術は後でも学べる。今は思考ができるようになることが大事」。友人の講師がそう話していました。正に算数はその一端を担います。5年生の算数の授業を受けもって20時間になりました。反復・繰り返しはAIに任せます。
 午前中の6の1と5の3は低温で入りませんでしたが、午後の3の3は入りました。ボランティアが不在で校長が代理です。子供達は気持ちよそうに水に入っていました。2年ぶりです。またまた短歌発見!4年生とは思えないハイセンスです。

令和3年6月18日(金)   緊急事態宣言発令が解除されます   
№1501 驚いてばかり・・

 6年生が図工のテープカッター作りの仕上げにかかっていました。ふと見るとグラデュエーションに塗られた絵柄が・・高度な塗り方に驚きです。なかよし学級の切り絵もよかったです。2年生のミニトマトの葉が大きく茂っていました。成長の早さに驚きです。
 1年生をはじめ、いくつかの学級が事前にプールで動きの指導を行っていました。驚きです。プールは月曜日から入ります。放課後、学校説明会がありました。通常学級、なかよし学級合わせて40名近い方の参加がありました。驚きの連続でした。休み時間は4年生、3時間目は5年生の算数の授業実施・・今日も盛りだくさんでした。

令和3年6月17日(木)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1500 変わりやすい  祝1500回記念

 ブログ1500回記念です。年間210回程度ですので、よくもまあ続けてきたと思います。さて、コロナ禍ですので体育朝会もビデオ録画放送となっていました。オリンピックの種目についてのクイズを出題していました。『それ、教室に入れ!』1年生が朝顔の観察をしているとにわか雨になり大急ぎで昇降口へ・・・。朝顔は置いたままでした。
 あっという間に水たまりができ、休み時間も使えなくなったかと思うと昼休み以降はとてもいい天気に変わりました。遊べた学年は幸運でした。4年生の短歌に心が奪われています。立ち止まってしばらく読んでいました。子供って本当に素直です。

令和3年6月16日(水)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1499 国語は言葉の学習

 若い人が多くなりました。ボランティアの大学生、教育実習生、新卒で新規採用の先生が学校に入っています。さて6年生が「話し言葉と書き言葉」の学習、2年生が「うれしくなる言葉」の学習をしていました。
 4年生の廊下に素晴らしい短歌が掲示されていました。言葉で心が伝わります。1年生は話し言葉です。「みんなにはなそう」と題して楽しい話を聞かせてくれました。ママあのね!パパあのね!お家でも話を聞いてあげてくださいね。

令和3年6月15日(火)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1498 梅雨入り

 全校朝会では�歯の表彰を行いました。ここ数年連続して学校として受賞しています。校長の話は「雨の言い方」です。雨の音を聴いてどんな雨かなと想像するだけでも退屈しません。6年生が花壇に出ていました。じゃがいもの葉を通して水や栄養が通る道を観察するようです。
 校庭で4年生が立幅とびとソフトボール投げの練習をしていました。小さい頃にボール投げの遊びの習慣の有無によってかなり飛距離が異なるようです。区からサーキュレーターが配布されました。各教室に2台ずつ置きます。まもなく収束を迎えると思いますが・・・、嬉しいです。

令和3年6月14日(月)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1497 そうだなあ

 ZOOMの調子が悪く、全校朝会は明日のパワーアップと交換しました。 「ドンドンドン」1年生の教室から音が響いてきました。♪○○のリズムに合わせて・・♪音楽の授業でした。ストレス発散になるかも・・。6年生も音楽の授業でした。ベートーベンの『運命』の楽団演奏を鑑賞していました。有名な指揮者が演奏する曲の違いを聴き取っていたようです。
 給食の配膳第1号はアレルギーのある児童の除去食等です。これまでの経緯があって、今では青い透明のビニールをかぶせています。最大で学校全体で30人近くいます。エピペンは8本です。4年生が道徳の学習で物を大事にすることを学んでいました。資源は限りがあるのでそうだなあと思いました。いよいよ雨の時期です。

令和3年6月11日(金)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1496 105点!

 1年生が自分の好きな言葉(濁音)場面を群読していました。『校長先生、何点ですか』1回目は100点。2回目105点。益々、声が大きくなりました。2年生はヤゴ新聞を書いていました。命の誕生を見た子供たちはきっと素敵な新聞が書けるでしょう。
 5年生は植物の実験。発芽に成長に日光は必要か。肥料は必要か。実験を通して筋道立てて考える力が育ちます。放課後、消防署の方を招き、救急法の訓練を受けました。今年は水泳があるので、先生たちも真剣にAEDを使い、心臓マッサージの訓練をしていました。

令和3年6月10日(木)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1495 見えにくいもの   

 今朝は図書委員会の発表集会でした。本校は本が好きな児童に育っています。低学年の借りる冊数が凄いです。また人気な本の1位は面白い本、2位は怖い本、3位は歴史の本だそうです。1年生がセーフティ教室で「いかのおすし」を学んでいました。Zoomでの発信者は警察の方です。とても話が上手でした。
 気温30°で湿度も昨日よりは高めで日差しがジンジンする1日でした。熱中症指数は26°で警戒領域。常に帽子をかぶっての休み時間でした。火曜日と木曜日はSCが学校に来ます。どんな部屋なのか写真でご案内します。気軽に相談に乗ってくれます。(予約制です)

令和3年6月9日(水)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1494 見てほしい、聴いてほしい   

 見てほしい、聴いてほしいの雰囲気をいつも感じます。さて、算数はつくづく難しい教科だと思います。今、1年生は「たしていくつ」、6年生は分数の乗法を学習していますが、基本は同じでも同じ手段(絵や図)が使いにくいのです。高学年はかなり難しくなります。だから学びに向かう姿勢を育てることが大切になります。面白そう!が効果的です。
 また、最初から子供たちが好きな教科もあります。外国語活動は真新しいものなので意欲をかきたてます。図工は子供たちが大好きです。3年生が「くるくるランド」という回る作品を作っていました。好きだから素晴らしいアイデア続出です。ということで、5年の算数の授業はまだやらせてもらっています。やがて水泳にシフトしますが・・・。

令和3年6月8日(火)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1493 感動がある   

 晴天の下、なかよし学級の子供たちが花壇にはえた草を抜いていました。「雑草」ではありません。草花には必ず名前があります。3年生がモンシロチョウの成長を観察していました。2年生のヤゴもそうですが幼虫の成長過程は感動しますね。ところで梅雨はどうしたのでしょうか。
 パソコン室で感謝の手紙を作成していました。3年生です。我が子からの物は感動します。1年生がまたまたおもしろそうな素材で作っていました。けん玉です。楽しそうな学習に生き生きしていました。6時間目には防災について5年生に話をしました。今日も大忙しでした。

令和3年6月7日(月)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1492 成長が早いです   

 教育実習生が2人、4週間の実習に入りました。3年(3の2)と5年(5の3)が中心となります。全校朝会は「ファーストペンギン」の話をしました。何でも挑戦してほしいですね。1年生の朝顔の成長が早いです。もう支柱を立てます。個人差がありますが青々と葉が茂っていました。
 4年生が体力テストを実施していました。予想以上に体は曲がっていました。凄い。お酢を飲むと柔らかくなるって本当でしょうか。給食の鯛のカマから骨が取れました。確かに魚の形をしています。2年生がセーフティ教室を実施しました。不審者から身を守るための方法を学びます。なかよしの子供たちも一緒に見ていました。

令和3年6月4日(金)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1491 さすがプロ   

 雨の日は読書が最適です。「日本の歴史」を読んでいる3年生がいました。飛鳥時代の話でした。凄いですね。6年生が総合で学校の歴史を調べています。明後日6日の日曜日が20歳の誕生日です。月曜日には給食で鯛が出ます。
 業者の方がプール清掃をしていたので『雨の中、大変ですね』と声をかけましたが、『雨の方がプールの底が乾かなくていいんですよ』と返ってきました。さすがプロです。ということで今日も5年生の算数の授業を行いました。15時間目です。学び方を学ばせるプロの授業をしました。(自賛)

令和3年6月3日(木)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1490 道具の使い場所   

 今朝は常東小の歴史集会がありました。校庭にある記念の碑などについてクイズ形式で出題していました。そしてついにキャラクターの発表です。選ばれたのは5年生の「たいようまるくん」でした。パチパチパチ。2年生が育てていたヤゴが早くも羽化し正にトンボとなって飛び立とうとする瞬間を見付けました。『校長先生、シー!』
 1年生が朝顔の観察絵日記を書いていました。根元を赤く塗って表現したことは素晴らしいですね。3年生がわり算の単元に入りました。わり算は、かけ算+ひき算です。たし算と引き算とかけ算の混ざった文章題に4年・5年・6年生がチャレンジしました。皆、かなり苦戦しています。道具を磨くだけでなくそれを活用する場を判断できることも大切です。

令和3年6月2日(水)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1489 見えなくても  

 コロナ対策で給食は前向きで静かに食べることが習慣化されています。その1年生の教室に給食時間中に入っていくと「校長先生!」とおしゃべりを誘発してしまいます。掃除の時間、なかよし学級の子供たちが主体的に活動していました。担任の姿は見えなくてもしっかりとできています。
 昇降口では4年生も黙々と掃除をしていました(個人情報なので暗くしてあります)。素晴らしいです。3階の一番奥の算数少人数の部屋に行ってみました。やはり高学年児童が黙々と掃除をしていました。掃除は「生きる力」につながります。“見えなくてもしっかりとやる”その気持ちが好きです。

令和3年6月1日(火)   緊急事態宣言発令 再延長(~6/20)   
№1488 出会い  

 プールを清掃する前にそこに生息しているヤゴを2年生が捕まえていました。新しい生命との出会いです。同じく2年生が校庭ではスポーツテストに向けて立幅跳びの練習をしていました。腕を振り跳ぶタイミングが難しそうです。砂場との出会いがありました。
 5年2組に新しい担任が来ました。全校朝会に次いで子供達との出会いがありました。しばらく授業体制は続けます。校庭で1年生が朝顔の間引き(植え替え)をしていました。成長させるためですが動植物の厳しい世界を知りました。子供達は淋しそうに袋に詰めていました。