TOPページ
校長あいさつ

令和3年度がスタートしました


                               足立区立北三谷小学校
                             校長 村松 治

教育目標

 

校長あいさつ

校長 村 松  

今年は例年にも増して早い春の訪れを迎えました。暖かな春の日差しに、今は若葉が輝き始め、出会いの春を祝福しているかのようです。4月6日、入学式にて53名の新一年生を迎え、全校児童339名、12学級で令和3年度を迎えることができました。保護者の皆様におかれましては、お子様のご入学、ご進級、まことにおめでとうございます。

教職員の異動は、退職・転出が10名、転入・新規採用が12名となります。北三谷小学校では、今までにないほどの大きな異動、変化を迎えることとなります。これまでの歴代の校長先生方、教職員、卒業生、保護者・地域の皆様が築き積み上げてきたよき伝統を大切に引き継ぎ、新しい教職員とともに、北三谷小学校のよさ、教育活動をますます発展させ、子供たち一人一人の充実した、そして安心できる学校生活と笑顔のために、教職員一丸となり心新たに努めてまいります。

今年度も本校の教育目標である
「考える子」…よく聞き、よく考え、確かな学力を身に付け、自己表現できる子
「明るい子」…自他のよさや個性を認め、豊かな人間関係を築くことができる子
「ねばり強い子」…めあてに向かい努力する元気、勇気、やる気、根気のある子
を目指し、自分や相手をかけがえのない存在として大切にする子を育てていきます。

 児童一人一人に「知・徳・体」の調和のとれた力が身に付くように、学校・保護者・地域がそれぞれの役割を果たしながら、皆様と共育(きょういく・ともいく)していきたいと思います。
 そして、北三谷小学校が
・児童にとって「学校が楽しい。北三谷小で友達と学ぶことがうれしい。」
・保護者の皆様にとって「通わせたい学校」「まかせてよかった学校」
・地域の皆様にとって「地域の誇りである学校」「協力、支えたい学校」
・教職員にとって「勤めがいのある、やりがいのある学校」
となるよう、四者のそれぞれが自己実現を図ることのできる学校となるよう
教職員一同、力を尽くしてまいりたいと存じます。どうぞ、今年度も本校の教育活動に対し、ご理解、ご協力、そして、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

  コロナ禍ではありますが、感染症拡大防止のガイドラインに沿って、今後もでき得る限りの「学び」を継続していきます。そして、皆様も、くれぐれも体調には十分留意されてください。今年度も本校の教育活動へのご理解とご協力、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


※共育…子供の教育に保護者・地域・学校、その他様々な立場の人・機関が共に関わり連携し、共に学び、成長する。