校長挨拶

ごあいさつ


本木小学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

本校は、足立区の南西部に位置しております。学校の目の前にはバス通りとして、本木新道が通り、周りには昔ながらの商店街があり、地域の方々が登下校の子供たちを見守ってくれています。平成24年4月1日に本木小学校と本木東小学校が統合され、今年で創立145年目を迎えます。統合の際につくられた現在の校章には、「伝統」「力強さ」「希望」といったメッセージが込められています。

また、校歌も、歌っている言葉が子供たちの背中を押してくれるような、明るく軽やかなリズムのある曲です。また、歌詞も春夏秋冬の季節を感じられる素敵な歌です。

今年度は、65名の新一年生を迎え、全校児童427名でスタートいたしました。
本木小学校がめざす学校は、「子供たちが輝く学校」です。
子供たち、教職員、地域・保護者の方々、学校にかかわるすべての人たちが、
この学校でよかったと思える学校にしたいと考えています。
全教職員一丸となって、子供たち一人一人のよさを見つけ、可能性を引き出し、本木小学校をさらによい学校にしていくために、努力し続けていきます。
地域・保護者の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

足立区立本木小学校

校長  藤田 曉美