足立区立六月中学校     〒121-0814
 
東京都足立区六月一丁目30番1号
 TEL:03(3859)1072
 FAX:03(3859)1078

 






足立区立六月中学校 校長 塚原 洋

 私は、今、世界がSociety5.0時代の到来など急激に変化する社会状況において、本校の教育活動の中で生徒に主体的に課題解決できる資質・能力を身に付けさせ、教育活動全体を通し家庭や地域社会と連携し「個別最適な学びと協働的な学び」を充実させ、心身共に健康で豊かな人生を切り拓き持続可能な社会の創り手となる「意欲と活力」に溢れた生徒を育成していきたいと考えています。
 そのためには、今までのような知識だけを身に付けていくという学習から変化しなくてはなりません。
 これは、学び方が大きく変わることを示しています。これからは単に正解を求めたり知識の量だけを問うような学力を求める時代ではなく、むしろただ一つの正解を求めるだけでなく、そこに向けての過程において、今まで身に付けてきた知識や技能や態度を活かしながら考え、思考し、どのように対応していくか判断に結び付け、それを表現する力が問われるような時代です。こうした新し時代を生き抜いていく力を育む教育が求められています。
 私は一人一人の生徒が六月中学校での学習活動や学校行事、生活を通し粘り強く、根気強く、努力を重ね挑戦し「やればできる」を体得し「できた」「わかった」「できる」「いつでもできる」などの自尊感情の向上と自己肯定感や自己有用感を着実に育んでいく教育活動を、今年度も推進していきます。
 そのためにも、教職員が同じ価値観を共有し共通理解と共通行動により、チーム六月としての方向性を決め実践に移していきます。
 改善するところは見直しを進め、新たな試みを実践に結び付ける改革を実践し、六月中学校を「令和の時代を生き抜く力を身に付ける生徒の育成の場」としていきたいと考えております。
 また、多様性と人権に配慮した学校教育を、令和の日本型教育が示す「あらゆる他者を価値ある存在として尊重する」という考えに基づいて実践していきます。
 そして、コミュニティースクールとして地域の皆様、保護者、学校と社会総掛かりの教育を実行し、将来の担い手として社会性の育成に努めてまいります。近隣小学校とも連携を密にし小中連携をさらに深めてまいります。 
 保護者・地域の皆様におかれましては、今後ともご理解とご協力をお願いいたします。

                                            令和3年4月1日
 

Copyright © 足立区立六月中学校. All Rights Reserved.