○○の日記 本文へジャンプ

 足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、思うままに教育論を展開していきます
  

令和3年9月17日(金)      
№1531 台風前日  

 『台風がくるので窓際にある物は・・』生活指導担当の教員の放送で一昨年の台風19号の記憶がよみがえりました。校庭の木々をチェックしているとなかよし学級が育てているナスとオクラを発見しました。4年生が育てているツルレイシ(ゴーヤ)も蔓を伸ばしていました。そんなことを考えながら4年生の教室に行くとちょうど観察記録をとっていたので自分の予感に驚きました。
 休み時間は、分散の上、さらに学年を指定していますので閑散としていました。『リミット9/28だよ』と6年生に話をしました。日光自然教室の2週間前です。これ以降に陽性になってしまうと出席停止期間が当日にかかってしまいます。最終判断は保健所の指示ですが、希望者が行けることを願っています。教職員も他人ごとではありませんが・・台風対策万全に。

令和3年9月16日(木)      
№1530 音の出せないリコーダー  

 ALTが1日学校に常駐している区もありますが、今日は6の2でALTが入った英語の授業を見ました。9つのフレーズを使って会話ゲームを楽しんでいました。2時間目は3年生の音楽。奇麗な旋律を聴き、そのイメージを図で表していました。音を出せないリコーダーのタッピング練習では、逆に、リモートの児童から音が聞えこてきました。
 3時間目は5の1の国語。インタビューの仕方を考える学習です。スポーツ競技でのインタビューをよく聞きますが、インタビューをする人の役割と質問の選別は大事です。学習では子供同士で聞き取りを行っていました。題材はオリパラでした。明日は3周り目のAグループです。

令和3年9月15日(水)      
№1529 よくわかる 

 分散登校2周り目。実は、今週から授業観察を始めています。ただ、明日も同じ授業なのでこのブログにはあまり詳しくかけません。6の1の社会科。歴史の勉強です。課題の振り返りから始まりました。2時間目はなかよし学級。運動会の表現活動の学習でした。少ない人数なので「できた」と喜んでいました。
 3時間目は1の1の算数。10を超えた数を数える学習です。「りすこ」さんが登場しました。さて、5・6年生の自然教室は緊急事態宣言が終われば行けそうです。今日は遅くまで残っていましたので、校長室から見える夜景をお届けします。スカイツリーと上弦の月です。では、また明日。

令和3年9月14日(火)      
№1528 想定内 

 今日は分散登校Bの日です。今日から遠隔授業が始まりました。どの学校でも「Google Classroom」から「Meet」に入り、出席をとったあとは、固定したカメラで授業の様子を送るというものです。全校一斉でのアクセスと、異なるWi-Fi環境によって画像が見えたり見えなかったりバラバラでした。実際に3年生の授業を見てそう思いました。
 想定内ですが、このスペックではどうにもならないようです。試しに5・6年生の算数だけは、教員一人が全てリモートで授業を行ってみましたが、やはり画像が見れないことも多々ありました。分散への変更を早めにお考えいただいた方がいいかもしれませんね。1年生の教室は閑散としていました。感染防止にはいいですが・・・。

令和3年9月13日(月)      
№1527 笑顔・笑顔 

 分散登校(A)が始まりました。保護司の方々も門に立ってくれました。挨拶の声はまだ小さめですが笑顔が多く見られました。1年生の教室はもともと人数が少ないので閑散としています。全員登校でもいいくらいです。今日は1~4年生で欠席ゼロです。素晴らしいです。
 全校朝会は放送で行いました。「命の話」です。各教室では遠隔学習のためのログイン方法を教えていました。画面に自分の顔が写ると嬉しそうでした。午後は、遠隔授業のための説明です。やはり低学年は厳しそうです。明日からリモート学習が始まります。区内全校で使用していますので、機器の具合はどうでしょうか。

令和3年9月10日(金)      
№1526 始まります 

 さあ、学校が始まります。昨年度の分散登校時に行っていたように、また校舎に入る前に健康チェックを始めますので、校庭に1・2年生が並ぶ場所の確保がされていました。どんな顔で登校してくるのでしょうか。緊急事態宣言が再々再々延長されるたびに子供たちの楽しみが減っていきますが、命を大切にしながら明るく・希望のもてる毎日にしたいと思います。リモートの子供たちには、不便をかけます。
            








令和3年9月6日(月)      
№1525 期待されるが・・・ 

 午前中から降っている雨が午後の最初も降り続いていました。課題配付日は今日も雨でした。今回は1週間分と少し多いので並んで待つ様子が見られました。今日は、13日から始まる授業について登校(分散)か、リモートかという選択の意思表示をしていただく日です。リモートと言っても、通常の授業をやりながらということになると、カメラを固定して授
業の様子をON LINEで流すというのが主流になりそうです。双方向でやれることは相当限定させるでしょう。中学校は済んでいますが、小学校はまだ未配備の学校もあります。本校は1年生に配布予定のタブレットはまだ家庭では使用できませんので予備を貸し出すことになります。できるだけ登校してほしいというのがどの小学校も本音です。現実的にハードもソフトもこれからです。

令和3年9月1日(水)      
№1524 やっぱり学校がいい 

 『やっぱり学校がいい』そう呟いていました。今日は課題配付日でした。9時開始の1組グループも早々に登校し嬉しそうでした。ディスタンスをとり順番に夏休みの宿題を出し、新しい課題をもらっていました。ほんの1分程度の時間ですが、担任の先生との会話をしていました。
            






 連絡がなかったご家庭、出席停止の児童、保護者に課題を渡した件も含め、25名の子供たちの顔を見ることができませんでしたが、皆、友達との再会を喜んでいました。
 これまで以上に、対策の強化があり、区からダイレクトにメールが届きました。コロナの感染者が出た場合の基準も強化されましたので、後日、お知らせしたいと思います。

令和3年8月31日(火)      
№1523 日はまた昇る 

 夏季休業日に入り、サマー教室もパワーアップ教室も順調に進んでいました。夏季水泳教室は2年連続で中止になりましたが、それでも今年は、25m泳げない6年生の希望者だけには、6年担任と一緒になって教えました。結果、7名の児童が25m泳げるようになり、子供たちとともに喜んでいたところ、8月から突然の中止の指示が・・・。教室は静かになりました。
            






 8月20日、「9月1日からは5時間授業を行う」旨のメールが区から届きました。教職員で共通理解してからと準備していると、8月27日、区から突然、方針転換のメールがスマホに届きました。「えっ、臨時休校・・」区のHPを毎日見ていましたが、確かに小・中学生が感染していますのでそういう判断なのでしょう。・・・明日、子供達はどんな顔を見せてくれるのか楽しみに・・日はまた昇ります。

令和3年7月20日(火)      
№1522 成果です 

 前期前半が修了しました。朝会では『正直になれよ!』という二匹のオオカミの話をしました。夏休み前の最後の日、なかよし学級では育てた枝豆を収穫していました。1年生は朝顔の観察カードをまとめていました。『いいにおいだった』と記述されたものが光っていました。この3か月間での成果がそれぞれ表されていました。
 かつて5年生に話した「避難所のことや防災について」の学習のお礼のお手紙が届きました。『・・少し安心しました』と記されていました。この夏で転校してしまう3年生と5年生の子供たちの教室に行きました。お別れ会にも参加しました。最後の給食は、どんな味がしたのでしょう。さようなら。※定期的なブログはお休みします。

令和3年7月19日(月)      
№1521 あと二日 

 今朝は、オリンピックの事前学習として区から送られてきたビデオを視聴しました。足立区出身のアスリートもオリンピックに参加します。応援したいと思います。熱中症警戒アラートが発令されていましたので、水泳や校庭体育、外遊びは控えました。花壇に咲くひまわりが気持ちよそうでした。
 お楽しみ会やお別れ会を計画している学級がありました。この夏に転校してしまうお友達もいて何となく淋しくなります。1年生が難しい「俳句」の勉強をしていました。夏休みの課題を説明するだけでも大変そうでした。6年生が行く日光を一足先に見て来ました。1泊2日のコースは限られます。

令和3年7月16日(金)      
№1520 夏本番 

『朝顔に水をあげないと枯れちゃうの』1年生の女児が休み時間に勢いよく飛び出してきました。いよいよ梅雨明けです。校長シークレット賞の三択賞品が決まりました。なかよし学級は校長と遊びたいそうです。2年生がかさ(体積)の学習をしていました。dLとmLとLが混在すると難しくなります。
 5年生の廊下に「町自慢」の紹介が掲示されています。コロナ禍で商店街の方々は大変な思いをしているでしょう。6年生が着衣泳をしました。服を身に付けたまま泳ぎます。ペットボトルで浮かぶ経験もしました。水の中では泳ぎにくくなるからこそ、25m以上泳げるようになってほしいです。熱中症に気を付けて週末を!

令和3年7月15日(木)      
№1519 日焼け 

 いつもブログ見ています。声をかけられました。ありがとうございます。今朝は3年生がクイズ集会です。きちんと低・中・高学年に分けて問題を作っているのには感心しました。録画放送です。1年生の算数を見に行きました。予想通り、〇付けをすることになりました。
 体育館で2年生が鍵盤の指使いを音楽の先生から習っていました。コロナ禍で吹くのは中止しているからです。今日も4年生が落語を披露していました。本格的に机の上に座って上手に語っていました。出囃子付きです。5時間目にいつものプールの監視に立ちました。顔が黒くなりました。

令和3年7月14日(水)      
№1518 どこから描く? 

 1年生が自画像の描き方を学んでいました。いろいろな描き方があると思いますが、大きく特徴を出すには鼻から描くようです。(~△~)体育館で6年生がビーチバレーボールをしていました。昔とは体育の内容が随分と変わってきました。4年生の落語を聴きました。凄いですね暗唱している女児がいました。
 3年生の算数の時間はわり算です。かけ算とひき算の合体がわり算ですので、つまずきは既に1年生の繰り下がりのあるひき算から始まっているのですよ。5年生の音楽はショートの曲作りです。緊張しながらも奇麗な旋律を木琴で表現していました。そして・・・やっとすべての学級がプール入ることができました。パチパチパチ。

令和3年7月13日(火)      
№1517 想定内 

 地震はいつ起こるか分かりません。道路にしゃがみこみ・・・登校中の避難訓練を実施しました。備えあれば想定内です。1年生が朝顔の観察カードを作成していました。『校長先生!8個咲いたよ。』教室に入ると子供たちが教えてくれました。夏休みは自宅に持って帰ります。
 図工の時間、3年生が何やら不思議な作品作りをしていました。光と影の美しさを生かした飾りだそうです。午後は5・6年生の算数の授業を見に行きました。どの教室も子供たちの歓迎ぶりがありました。今日、プールデビューが3学級ありました。よかったです。

令和3年7月12日(月)      
№1516 タイミング 

 9日金曜日、6年生と共に一日自然体験教室に行ってきました。緊急事態宣言間際のタイミングで実施できました。ただ鋸山は予定の登山道が通行止めのための登らず、昼食をとる学園までハイキングをしました。午後は沖ノ島です。晴れ間ものぞき絶好の貝拾いでした。『宝貝探し』に子供も大人も夢中になっていました。
 1週目は選挙、2週目はワクチン接種のため土曜授業を3週目にせざるを得なかったのですが、緊急事態宣言発令と重なったため延期としました。今日のプールは1~5時間目まで入りました。まだ一度も入っていない学級があり、廊下の「てるてる坊主」がその気持ちを物語っていました。今日のZoom朝会は、動物園とサーカスの象の話でした。

令和3年7月8日(木)      
№1515 複雑な気持ちで 

 早くプールに入りたいという気持ちが窓に表れていました。てるてる坊主がたくさん並んでいます。「雨が降るとどこにいくのでしょうか」。4年生が下水道の学習をしていました。都内はそうですが、山の方では土砂災害がありましたので、それだけで足りるのか不安に思うのでしょう。※明日は6年生と1日自然体験教室に行きます。ブログはお休みです。
 5年生の図工はホワイトボードを製作していました。活用できるので皆、意欲的です。5年生、6年生が実習をしていました。休み時間に6年生がお茶を入れてくれました。急須に直接、葉を入れて作った特性らしいです。美味でした。緊急事態宣言が発令されます。詳細は明日通知しますが、土曜日がまたできないでしょう。

令和3年7月7日(水)      
№1514 晴れたので

 朝は小雨でしたが中休み頃から晴れ間がのぞき、プールに連続で入りました。3時間目の2の3は初めてでした。4時間目の3の2は2回目で曲に乗って踊っていました。5時間目は急遽、1年生が入りましたが、さすがに3時間連続は避け校舎内を回りました。図書室でなかよし学級の子供たちが本を借りていました。虫が好きなようです。
 5・6年生の家庭科の実習は工夫が必要です。黒板にはお茶の入れ方のレシピが子供の字で残されていました。2年生の算数を少しのぞいた後、1の3で計算の〇付けをすることにしました。「にこにこ100点マーク」に子供たちは喜んでいました。『また来てね!』ドキッ。今日は七夕でした。

令和3年7月6日(火)      
№1513 成長が早く

 花壇の紫陽花はまもなく終わりますが、1年生が育てている朝顔の成長が早そうです。生活委員会の子供たちが挨拶運動のために校門(消防門)に立ち始めました。マスク下で少し控えめですがはっきりとした挨拶が聞こえてきます。やっぱり子供の声は活気が出ます。朝の5分が子供の成長につながります。
 5年生の図工の作品が掲示されています。名画を題材にしたものです。素晴らしいです。個人面談の際にご覧ください。1年生が朝顔の観察カードを書いていました。自分が育てた鉢なので大事にしています。今日の6年生のプールは息継ぎができない児童を2人指導しました。さすがに6年生は最後ですので意欲を感じました。


令和3年7月5日(月)      
№1512 笹の節句

 毎回6年生が代表となって挨拶をしています。ドキドキ感が伝わります。校長は毎週ですが教員も輪番なのではじめてです。今日のZoom朝会は「五節句」の話をしました。ちょうど7月7日は笹の節句で七夕です。1年生の廊下の短冊にはやはりコロナのことが多く書かれていました。
 午前中、ドンドンと校長室を叩く音がしました。何かと思ったら6年生が家庭科の実習で入れたお茶を持って来てくれました。ほうじ茶です。去年も今年も調理実習ができなくて困っていますが、お茶の入れ方を体験することができました。お湯も心も、あたたかくて美味しかったです。

令和3年7月2日(金)      
№1511 雨の終末

 保健室前に七夕の飾りがあります。よく見ると健康へのアドバイスが書かれています。2年生が七夕の短冊を書いて掲示していました。「いい人生がおくれますように」「コロナが早くなくなりおじいちゃんちにいけますように」子供の心はピュアです。今日はテストをしている学年が多かったですね。
1年生が透明な生物を作っています。ピンクはうさぎ、黒はクワガタです。気持ちが温かくなります。休み時間や給食時間に4年生の勉強を見ていますが算数の基礎はやはり1年生の学習です。絵や図をかける子供に育ってほしいです。終末は雨でした。来週はプールに入れるでしょうか。

令和3年7月1日(木)      
№1510 将来の夢

 毎年冬に行っていたお楽しみ集会を、今年はこの時期に行いました。各クラスの代表児童が抽選し、お楽しみが当たります。お昼の放送権や体育館の独占権などです。校長先生のシークレット賞が3本出ました。さて4週間があっという間に過ぎ、教育実習生も明日までとなりました。
今日は5の3と3の2で研究授業を行いました。自分の夢を実現すべく前に進んでいる学生は意欲的です。本校の子供たちにも夢や目標をもって生活するよういつも働きかけています。夜は周年行事の予備委員会が今終わりました。あと半年です。外は雨がたくさん降っています。




バックナンバーはこちらから!

令和3年  1月 2月 3月 4月 5月 6月



令和2年  1月  2月  3月 4・5月 6月 7月 8月


        9月 10月  11月  12月


令和元年  5月 6月 7・8月 9月 10月 11月 12月


平成31年 1月 2月 3月 4月 


平成30年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7・8月 9月


       10月 11月 12月 
       
平成29年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7・8・9月

       10月 11月 12月


平成28年 1月  2月 3月 4月 5月 6月 7月 
        

        8・9月 10月 11月 12月

平成27年 1月  2月 3月 4月 5月 6月 7月
        

        8・9月 10月 11月 12月


平成26年 
4月 5月 6月 7・8月 9月 10月


        11月 
12月